スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第66回 税理士試験 所得税法 自己採点

第66回所得税法 自己採点

大原基準
理論 自己 37点 ボーダー 37点
計算 自己 43点 ボーダー 43点
合計 自己 80点 ボーダー 80点

TAC
理論 自己 44点 ボーダー 34点
計算 自己 46点 ボーター 34点
合計 自己 90点 ボーダー 68点

理論は自己採点は、減点方式で自分の感覚でやってます
前記事に復元解答あり

以下、所感

理論
問1の1
第三期に確定申告が必要な事に触れていない
提出すべき者が出国した場合にも記述している
これが印象点ですごいマイナスだから、厳しい

提出すべき者が出国した場合に触れてないのは、相談が5月だからか・・・
5月から近日って言われたら、普通は年の中途で出国と考えた方がいいよなぁ
タックは第三期確定申告に配点が低いけど、概要で一言も触れていない答案は即不合格BOXに行く可能性もあると思う・・・
うーん、知らない論点ではないけど思考回路が回らなかった

問1の2
国外転出時課税は大きく点を落としたところはないと思うのでOK
未決済信用取引については、触れてなくても問題はないと思う

問2
この問題も大きくおとしたところはないのでOK
更正の請求の根拠規定は、国税通則法の原則はいらないかなと思います
実務上は、5年以内ならいつでも更正の請求が出来るって解釈で問題ないと思うんだけど、どうなんでしょうな~
国税通則法は、法律に従っていなかったとき又は、計算に誤りがあったときなので、適用対象かといわれると違うというのが、TACの解説
大原は、この場合は広めに解釈して、申告書提出なら5年以内ならいつでも更正の請求が出来るという見解
個人的には5年以内なら出来そうな気がしますな~

計算
私募公社債証券投資信託(申告不要とした)と
宝くじ(一時所得で計上)をミスりました
知らないわけじゃないのに、本試験のときの思考回路を小一時間問いただしたい
他はコメント不足による失点

とりあえず、タックしか自己採点してない人は大原でも自己採点した方がいいですね
答案作成の思考回路がかなり違うので、再挑戦する場合でも答案作成の戦略に役にたつと思います

※事業税は、問題外レベルだったので、やりませんw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほくすけさんお久しぶりです!

本試験お疲れ様でした!

全然ブログが更新されないから気にかかっていました。お元気そうで何よりです。

いつかオフ会したいなって思います。

記事の感想になっていませんね笑

No title

名前を入れるのを忘れました(^^;)

先ほどのコメントは桜色のものです笑

≫桜色さん
桜色さんに気にかけて貰えるなんて感激です!
オフ会はぜひやりましょ!

試験で受験番号忘れても、追加は出来ないですぞ(辛口)
プロフィール

ほくすけ

Author:ほくすけ
座右の銘
「夢見る現実主義者(リアリスト)」

行動理念
「楽して生きる為に、死ぬ気で努力する!」

現在は所属税理士

2011年
消費税法  合格 
(簿記2級3級 合格)

2012年
簿記論   合格
財務諸表論 合格
(FP3級   合格)

2013年
法人税法   A
相続税法   B

2014年
所得税法  A
国税徴収法 A

2015年
法人税法  合格
住民税   B

2016年
所得税法  合格
事業税   D

2017年
相続税法 年内のみ
固定資産税 年内のみ


本ブログは、独断と偏見及び自己中心的な文章により構成しているため、気分を害される方も見えると思います
なお、建設的な意見、誹謗中傷、あらしコメント、愛の告白等、「宣伝以外のコメント」なら、なんでも歓迎しています!!

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

カウント
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。