スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法人税 勉強のポイント

今年は、勉強時間と体重を報告していきます

今週の勉強時間 16時間10分
体重 69.8キロ



税理士試験 本試験対策(法人税法)

勉強時間
1年目 1220時間(過去ログに詳細あり)
2年目 954時間
(間に1年空いてます)

答練成績
TAC
実力完成 全6回平均 13.6%
全国模試 23.4%

大原
実力判定6回平均 46%
他の資料はなくしたっぽい
点数だけなら過去ログで確認できます


※TACは時間オーバーして解答しているときあるかもしれません
採点者との相性
TAC ◎
大原 △


前提条件
ある程度勉強量したのに不合格になった人
初学の勉強方法は検索すればわりと出てきそうですし、専門の先生に相談すれば的確に答えてもらえると思うので、独自の視点で書きます

累計勉強時間が2,000時間超えてない人は、原則勉強時間足りてないので専門学校の教材(一つの学校の教材でOK)で勉強して下さい
たまに短時間で合格した人いますが例外です
そういう人の真似して合格する人は一部の人です
時間作れない人は、時間作れる環境に変えるところから始めた方が合格に近いです
個人的には年1,000時間を税理士試験に使う時間を作れない人は、院免を視野に入れた方がいいと思います

トップクラスは自分が高得点とるだけじゃなく、模試の問題解き終わったらだいたい平均点とか分かるようになります
このくらいまでいくと専門の教材で勉強することがほとんど無くなったかなという状態です

①没問対策
本試験は、没問あるのが前提で臨む
専門学校の問題は基本的には、解答不能の問題はありませんが、本試験では解答不能の問題がでます
良いとか悪いとかの問題ではなく、出るもんはしょうがないので自分なりの対策を立てて下さい

具体的な対策が、思いつかないひとは、
問題だけ読んで、即捨て
これだけでいいです
解答時間のアドバンテージが得られるので充分対策になります
即捨て出来ない人は自分が確実に解ける問題を瞬時に判断できないレベルなので練習不足です

模試の成績が良くて、本試験の問題に文句言ってる人がいますが、良問だろうが悪問だろうが合格人数は変わりません
問題に文句言ってないで、問題に合わせた対策をするべきです


自分の場合は、2014年の問題を解いて試験委員対策で

前年以前からの推定問題は基本的に解かない、解いたとしても最後に解く

コメントは必要最小限で、コメント欄があるなら書くが、必要以上に書かない。コメントに時間を使うなら最終値を合わせることに力を注ぐ、最終値が合わせる自信がない問題は後回し

雇用促進税制(人数増加、支給額増加ともに)でテキストレベルを超えた問題が出た場合は税額控除だけ合わせる、判定式とかややこしいので適当に時間かけずにやる

初見の問題の正答率が悪かったので、なんとなくやり方が想像出来る問題でも手を出さない、あとで解く

くらいは頭にいれて本試験に臨みました

②ケアレスミス対策
ケアレスミスは対策で減らせます
問題解いてるとよく自分がミスするパターンが抽出されます
このミスのパターンをメモしておいて、模試の前にみる
これ繰り返すだけでかなり減ります
どうしても不安な論点は試験前日に数回解けば対策としては充分です

③前提条件の確認
前提を間違えると、即不合格になりかねない論点があります
例 中小法人の判定

なので、個別論点を解く前に確認すべき事項を計算用紙にメモしておきます

④結論の重要性
主に理論ですが、結論が違うと内容があっていても点が来ない可能性が高いです
なので、結論に自信がない問題はとりあえずとばす
規定等も必要最小限で書く
としたほうが、時間のロスが少ないです
考え方に配点がきた年もあるでしょうが、過去問をみるかぎりそういう年の方が例外です

⑤余分な事を書かない
これも主に理論です
何回か受験してると理論で加点とるために加筆したくなります
しかし、加筆が加点につながっているか不明で、時間のロスの方が大きい可能性があります
自分の言葉で加筆すると正しいことを書いていたとしても試験委員にうまく汲み取ってもらえず、印象が悪くなる可能性もあります
なので、理論では加筆によるアドバンテージをとろうとせず、他の受験生が書いてくるであろう事を確実に書く事を重視して下さい
書くか迷ったら、他の受験生で書く人がどのくらいいるか想像して1割くらいの人しか書きそうにないなら時間ロスの方が大きいと思います
どうしても触れたい論点がある場合は、1行程度でいいと思います

⑥2017年対策
2016年の本試験で一部ベタ理論が出たせいで、2017年のトップクラス受験生はベタ理論の精度を上げてくると思います
理論の精度をどこまであげるかは、どれだけ理論に時間を使えるかに比例するので、可処分時間によるのですが、トップクラスは精度を上げてくると思って受験に臨んだほうがいいと思います

他になにか質問あれば、コメント下さい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あけましておめでとうございます!

ちゃんと書き込めていたらいいんですが大丈夫でしょうか?はじめての書き込みなので少し心配です(汗)
あの…ほくすけさんの言葉にすごく引き込まれました、私は伝える作業が下手なもので心底羨ましいです!

もし、良かったら私の悩み少し聞いてもらえないですか?名前のとこへ連絡貰えると嬉しいです。

No title

いつも楽しく読ませていただいてます。

毎回説得力のある内容で参考にしております。
特に勉強時間の件はおっしゃる通りだと思います。
時間もある一定以上必要だと思いますが、可能ならば細切れ時間より、まとまった時間が取れる方が達成感を感じやすいので、精神的に楽かなと思います。
ほくすけさんの出す数字はいつも妥当でいいとこついてきますね〜
体重日記の方も楽しみにしております(笑)

No title

年末の時と比べて体重がほとんど変わっていない(>_<)

珍しくほくちゃんが、いいこと書いてる←いつもいいことしか書いていない?

No title

>かふぇらてさん
私はカプチーノ好きです!
相談の内容は二人の秘密の花園、
シークレットコメントお願いします!

No title

>ミナミの鬼さん
専念とパート勤務なので、隙間時間の有効活用は、あまりノウハウがないんですよね
まとまった時間とれるときは、意識的に休憩時間いれた方が効率いいかなと思います!

No title

>Johnさん
体重はかるときに、片脚上げてみたんですけど半分にはならなかったですねぇ

原則は、どうでも良いことしか書きませんからねw
プロフィール

ほくすけ

Author:ほくすけ
座右の銘
「夢見る現実主義者(リアリスト)」

行動理念
「楽して生きる為に、死ぬ気で努力する!」

現在は所属税理士

2011年
消費税法  合格 
(簿記2級3級 合格)

2012年
簿記論   合格
財務諸表論 合格
(FP3級   合格)

2013年
法人税法   A
相続税法   B

2014年
所得税法  A
国税徴収法 A

2015年
法人税法  合格
住民税   B

2016年
所得税法  合格
事業税   D

2017年
相続税法 年内のみ
固定資産税 年内のみ


本ブログは、独断と偏見及び自己中心的な文章により構成しているため、気分を害される方も見えると思います
なお、建設的な意見、誹謗中傷、あらしコメント、愛の告白等、「宣伝以外のコメント」なら、なんでも歓迎しています!!

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

カウント
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。