スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所得税法につきまして

大原のHPで、アドバンスセミナーやってるので、9月の授業まで待てない方はどうぞ


相続税も書いたのでついでに所得税も書いてみます


税理士試験のおいては、法人税と並ぶ難関科目とされています
ただ、体感的な難易度は、法人税より低く感じました
以下、その理由と思われるもの

・法人税の受講の後の為、事業所得、譲渡所得は、覚えやすい
 また、法人税と同じく、所得に課される税のため、考え方は似ている
 法人は、別表5の1、5の2の書式が慣れないと解きずらいが、所得に特殊な書式は、ない

・株の知識が多少あったため、配当と株式分離譲渡の理解は早かった

・理論は、概要が重要。取扱いを端的に述べて、あとは規定の抜書きパターン
 法人と比べると、事例の難易度が低いので、しっかり勉強すれば取扱いが全く浮かばないような問題は出にくい
 ベタ書きの精度や、定番応用理論の高得点者の割合は法人より多い気がする
 
・計算は、ミニ総合問題を2題から3題というパターンが多い
 法人のように、要件を100%の精度で理解していなくても解ける場合が多い
 これは適用が前提の問題が多いため
 たまに、不適用な個別問題を混ぜた総合問題が出るが、慣れてないため平均点が低くなる傾向がある

・個人と法人間の取引が出ると、法人税を理解してないと辛い
 ほか、相続が絡んだ問題が出ると、相続税法を理解してないと辛い
 今年の試験委員対策で、借地権をやったけど、法人税と相続税をやってないと理解するの辛いだろと感じた


勉強時間は、また後日まとめますが、
法人 計算 350 理論650 授業220  合計1220時間 平均点にいくかいかないか
所得 計算 240 理論1000 授業212  合計1452時間 上位20%以内前後

年々勉強の効率が上がってるのも考慮しないといけないですが、
所得の方が楽かなと思います

振り返ると所得は、理論暗記ばっかりやってた感じですな~
復活するときが、法人よりしんどい感じだったんですよね~
最近、法人の理論やってるんですが、
22条などの重要理論は、結構覚えてるなと思いました
所得は、模試などで、いざ書くときは、それなりに書けたんですが、
思い出し作業が辛い感じでした><

相続は、団子ですが、所得は、消化不良になってる人もいるので、
授業をしっかりやれば、相続より合格はしやすいかなと思います

重いと言われるほど、しんどくはなかったかな~という印象でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ほくさん!
筆記は通ったけど、最終結果は納得いかない感じになりました…

まだ、残っている試験もありますが取り敢えずの報告です!

No title

>>どんさん
第一希望かは分かりませんが、
全滅ではないみたいで、良かったです
スロで稼げてたタイプの人は、勉強は得意な可能性が高いと思います!
個人的には、株よりは勉強でなんとかする方が良いかなって思ってます
プロフィール

ほくすけ

Author:ほくすけ
座右の銘
「夢見る現実主義者(リアリスト)」

行動理念
「楽して生きる為に、死ぬ気で努力する!」

現在は所属税理士

2011年
消費税法  合格 
(簿記2級3級 合格)

2012年
簿記論   合格
財務諸表論 合格
(FP3級   合格)

2013年
法人税法   A
相続税法   B

2014年
所得税法  A
国税徴収法 A

2015年
法人税法  合格
住民税   B

2016年
所得税法  合格
事業税   D

2017年
相続税法 年内のみ
固定資産税 年内のみ


本ブログは、独断と偏見及び自己中心的な文章により構成しているため、気分を害される方も見えると思います
なお、建設的な意見、誹謗中傷、あらしコメント、愛の告白等、「宣伝以外のコメント」なら、なんでも歓迎しています!!

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

カウント
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。