スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

63回税理士試験総括

法人税も、ほとんど合格の可能性はないかなって思います

・やっぱり問1設③の前提を「丙社」と記入している可能性がたかい
 ややこしいんだから、2社間でも、簡単な図書いた方がよかった
 丙社を主人公にしてるのは、
 おそらく自分みたいに適当にしか問題読んでない人の振り落としとも、読めるので、なお厳しい

・問2の出来も上位安定者の比べると、完成度が低くて、減点が結構あると思う

まぁ9月から本気で所得と国税徴収法やりますわ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど~

試験の結果にかかわらず所得と国徴なんですね。

ところで国徴を選択した理由は何ですか?

No title

>あれはやっぱり過剰サービスかww
今、講師は暇だからねー。

辛口?採点してしまったけど、
多分、ボーダー上の人達は似たような答案だと思うから、
何事もなく合格するんじゃないかと思ってる。

来年は所得と徴収ですか。
法人の後に所得やるとテンション下がりますw

No title

>>じょんさん
ミニ税法の中で、一番役に立ちそうっていうのが理由ですかね~
科目選択の思考過程は、また別記事書こうかなとも思ってます

No title

>>そらさん
理論だけなら、ボーダーより上に、いる気がするんですけど、
計算がボーダーよりかなり下ですからね~
まぁ12月まで淡い期待で待つ事にします
どうせやる事は変わらないですしね

所得テンション下がるんですか!
被るところが多いから?ですかね

No title

理論はベタ書きが多い。
計算構造が法人に比べて複雑。
措置法が原因ですな。

学習そのものは面白いよー。

No title

>>そらさん
措置法で継ぎ足し、継ぎ足ししすぎて
ぐちゃぐちゃになってる規定が結構ありそうですね~
たまに、なんで措置法なんだろうって規定(法人税の使途秘匿金とか)
税率やら要件を変えやすい状態にしときたいですからなのかな~
と思ってますけど、実際はどうなんだろ~って思ってます☆
プロフィール

ほくすけ

Author:ほくすけ
座右の銘
「夢見る現実主義者(リアリスト)」

行動理念
「楽して生きる為に、死ぬ気で努力する!」

現在は税理士目指して勉強中(会計事務所アルバイト)

2011年
消費税法  合格 
(簿記2級3級 合格)

2012年
簿記論   合格
財務諸表論 合格
(FP3級   合格)

2013年
法人税法   A
相続税法   B

2014年
所得税法  A
国税徴収法 A

2015年
法人税法  合格
住民税   B

2016年
所得税法  合格
事業税   D

2017年
相続税法 受講中
固定資産税 受講中


本ブログは、独断と偏見及び自己中心的な文章により構成しているため、気分を害される方も見えると思います
なお、建設的な意見、誹謗中傷、あらしコメント、愛の告白等、「宣伝以外のコメント」なら、なんでも歓迎しています!!

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

カウント
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。