スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法人税 本試験 理論 問2

解答アップ
記憶が、美化されているおそれがあります
低レベル解答すぎて、恥ずかしくなった時は、後から消す可能性があります


問2

(1)
(結論) 移転価格税制の適用が考えられる
(説明)
1. A社はP社の株を50%保有しているため、国外関連者になる(国外関連者・・・法人の発行済株式の50%以上を直接又は間接に保有する外国法人をいう)
2. A社とP社の取引は独立企業間価格で行われていないため、A社とP社の取引は独立企業間価格で行われたとみなして、1,000,000円(550,000,000-450,000,000)は損金の額に算入されない
(注)A社はP社に独立企業間価格を超える対価の額を支払っている


(2)
(結論)外国子会社からの配当等の益金不算入が考えられる
(説明)
1. A社はB社は外国子会社となる(A社はB社の発行済株式の25%以上を支払義務確定日以前6月以上継続して保有している)
2. よって配当等の額から5%を控除した金額が益金の額に算入されない


(3)
(結論)控除対象外国法人税の規定の適用が考えられる
(説明)
1. C社からの配当は、益金の額に算入される
2. 源泉税の額は、当期の法人税額から控除する
3. 2により控除された源泉税は、当期の損金の額に算入されない
4. なお、配当を益金の額に算入し、源泉税を損金の額に算入する方法も考えられる


(4)
(結論)タックスヘイブン税制の規定の適用が考えられる
(説明)
1. A社はD社の発行済株式の全部を保有しているため、Q社は外国関係者になる(一の法人が発行済株式の10%以上を直接及び間接に保有してる)
2. D社は、法人の所得に対する税の負担が、本邦における法人の所得に対する税の負担が著しく低い国に所在しているため外国子会社となる
3. よってD社の適用対象金額のうち課税対象金額が、各事業年度終了の日の翌日から2月を経過する日の属する事業年度の益金に算入されるため、平成25年2月の使用量がA社の益金の額に算入される
4. なおD社はZ国内に固定施設を有していないため適用対象外法人にはあたらない

※外国関係会社の定義を間違えた・・・特定外国子会社と書いてないと思う
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1番
1. A社はP社の株を50%保有しているため、国外関連者になる(国外関連者・・・法人の発行済株式の50%以上を直接又は間接に保有する外国法人をいう)

うーん。国外関連者はP社?
A社は50%保有「されている。」
A社(内国法人)←50%(50%以上)←P社外国法人=国外関連者

2. A社とP社の取引は独立企業間価格で行われていないため、A社とP社の取引は独立企業間価格で行われたとみなして、1,000,000円(550,000,000-450,000,000)は損金の額に算入されない
(注)A社はP社に独立企業間価格を超える対価の額を支払っている

国外関連取引である旨はいるかも。
金額は解答上間違えていないと思うけど…
時期→「当期の」
下線部分は要件ではないから無くてもいいと思う。

 当該国外関連取引については、A社がP社に支払う対価の額(5.5億円)が独立企業間価格(4.5億円)を超えているため、当該取引は、独立企業間価格で行われたものとみなされる。この場合において、これらの差額(1億円)は、A社の当期の損金の額に算入されない。


2番
A社はB社は外国子会社となる。
A社かB社か・・・消し忘れだと思いますが
「B社はA社の外国子会社である。」と解答したい。
具体的な金額がない。時期についても解答したい。

3番
1. C社からの配当は、益金の額に算入される
 →時期
2. 源泉税の額は、当期の法人税額から控除する
3. 2により控除された源泉税は、当期の損金の額に算入されない
4. なお、配当を益金の額に算入し、源泉税を損金の額に算入する方法も考えられる
配当→益金算入は、選択肢がないので不要。

4番
1. A社はD社の発行済株式の全部を保有しているため、Q社は外国関係者になる(一の法人が発行済株式の10%以上を直接及び間接に保有してる)

タイプミスだと思うけど「外国関係会社」
「一の法人が」だと外国法人が内国法人を所有している場合も該当してしまう。

2. D社は、法人の所得に対する税の負担「が」、本邦における法人の所得に対する税の負担「が」著しく低い国に所在しているため外国子会社となる
特定外国子会社「等」
A負担がB負担が~になっている。AがBに比べて~と解答したい。

3. よってD社の適用対象金額のうち課税対象金額が、各事業年度終了の日の翌日から2月を経過する日の属する事業年度の益金に算入されるため、平成25年2月の使用量がA社の益金の額に算入される

H25年の使用料ではなくて、課税対象金額
時期は必要。

4. なおD社はZ国内に固定施設を有していないため適用対象外法人にはあたらない

問2については、時期は要らないかもしれないが、一応解答した方がいいと思う。問1と同様に、時間が厳しいのできっちり解答するのは難しい。色々いちゃもん付けてご免なさい。

No title

>>そらさん
問1
添削されると分かるけど、自分の書き方だと、
確かにA社が国外関連者になっちゃいますね
「~、P社は国外関連者になる」とは解答してないと思いますわ~

問2
下線部添削は、あとから、この書き方だと規定にそってないと思って、
(注)を書き足した感じ

問3
「B社はA社の外国子会社である。」
これは多分復元時に適当にやってるから、ちゃんと解答していたと思いたい・・・
金額については、かいてないだろうな~

問4
これは、多分「一の者」と書きました


(言い訳タイムw)
問4が、おかしいのが多いのは、理論の中で、
最初に解答したのがこの問題で、
頭のエンジンがあったまってない感じ・・・

(質問)
外国税額控除って、所得税額控除と違って、
益金算入、損金算入の選択肢はなし?

あと「当期」が重要になるのって、
別段の定めだと「加算・留保」「減算・留保」関連だけだと思ったんですけど、
そういうわけでもない?
22条が根拠規定の時は、時期に論点が当てられてない時は、
結構書き忘れる事が多いもんで・・・

お礼

>>そらさん
あと、これいちゃもんじゃなくて、ちゃんとした添削です
自分が受講してた講師に、復元答案もっていっても
こんなにやってくれんw

直前期の答練を、大原じゃなくて、そらさんの住所に送り付けたかった感じです!!!(わりと本気です)

法人は、点数とかどうでもいいんで、〇×じゃなくて、
個々人にそった添削コメントして欲しかったですわ~

No title

質問
 外国税額控除って、所得税額控除と違って、 益金算入、損金算入の選択肢はなし?

答え
 源泉税について、損金算入か税額控除かの選択はありますよ。
 益金は受取配当等の益金不算入が適用されないので、「なお、配当を益金の額に算入し、源泉税を損金の額に算入する方法も考えられる。」と解答しても通じると思います。所得税額控除の適用の有無にかかわらず、剰余金の配当額は益金算入となるため、「選択肢がないので不要。」と答えました。1のように「益金の額に算入される」は必要ですよ。
 
質問
 「当期」が重要になるのって、 別段の定めだと「加算・留保」「減算・留保」関連だけだと思ったんですけど、 そういうわけでもない? 22条が根拠規定の時は、時期に論点が当てられてない時は、 結構書き忘れる事が多いもんで・・・

答え
 社外や※でも重要です。今回は書かなくても通じると思いますが、「私」は書くようにしています。癖ですね。

>自分が受講してた講師に、復元答案もっていっても こんなにやってくれんw
>個々人にそった添削コメント
コスト面で無理でしょうww自分でしないとね・・・でも自分ではあまり気づかない。

No title

>>そらさん
勉強になります!

受講相談で、理論の採点してもらってる人いるみたいなんですけど、
あれはやっぱり過剰サービスかww
プロフィール

ほくすけ

Author:ほくすけ
座右の銘
「夢見る現実主義者(リアリスト)」

行動理念
「楽して生きる為に、死ぬ気で努力する!」

現在は所属税理士

2011年
消費税法  合格 
(簿記2級3級 合格)

2012年
簿記論   合格
財務諸表論 合格
(FP3級   合格)

2013年
法人税法   A
相続税法   B

2014年
所得税法  A
国税徴収法 A

2015年
法人税法  合格
住民税   B

2016年
所得税法  合格
事業税   D

2017年
相続税法 年内のみ
固定資産税 年内のみ


本ブログは、独断と偏見及び自己中心的な文章により構成しているため、気分を害される方も見えると思います
なお、建設的な意見、誹謗中傷、あらしコメント、愛の告白等、「宣伝以外のコメント」なら、なんでも歓迎しています!!

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

カウント
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。