スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模試結果等

法人
全国  23/27/50
直予1回 18/27/45

相続
全国  24/24/48
直予1  31/17/48

相変わらず、法人税の採点基準がよく分からんですな~
もう、大原の採点基準だと点がとれんwww
点数とってる人の答案みたいですわ~

全国模試の理論、問1は、商品券(商品引換券)の方の取扱い+通常分も含めて書いたので、
ほとんど点取れてないです
まぁ問題読んでないのが悪いですわ~w

直前予想の理論は、全部結論はあわせましたけど、
規定ぶった切って、概要チックなのしか書いてないので、ほとんど配点がありませんw
(結論あってても模範解答と書式が違うので、結論部分の配点は0点)
問2は、論点は22条とは違う気がするけど、
他の受験生は書くのが普通だろうから書かないといけないだろうから、
これからは、書く事を忘れないようにします☆
ちなみに、問2は、結論知ってました!(TACの直前テキストに判例で載ってます)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

法人全統は計算で自分が得意な基礎論点ばっかり出たんで、運良く83点とれたすf^_^;まだ上には上がいたすけどねf^_^;法人、消費をある程度のレベルに維持しようとすると、自分の能力では相続は今年は記念受験になりそうすf^_^;超難問の大団子状態になるのを期待して直前公開も受けずに30題だけ詰め込んで本試験に臨むすf^_^;お互い官報に載りたいすねf^_^;

No title

>>努力さん
うぉう、ダイバージェンス1%の奇跡!(言いたいだけw)
全統の点数も驚きまいたけど、
税法3科目の方が驚きました!!!

相続は、理論30題もっていけるなら、記念受験じゃなくて、
勝負できると思います!!!
計算は、全統以降のは、難しすぎるので、
出題の意図としては、時間配分やら取捨選択の練習でしょう
(論点としては出来なくて良いと思います)
直前予想3回の目標点数10点は、吹きましたwww

あ!!直前予想3の財産評価はどうでもいいので、
法定相続人の論点だけは目を通しておいた方が良いと思います
出る可能性は低いと思いますけど、
間違えたら合格が非常に厳しくなる論点ですので・・・
プロフィール

ほくすけ

Author:ほくすけ
座右の銘
「夢見る現実主義者(リアリスト)」

行動理念
「楽して生きる為に、死ぬ気で努力する!」

現在は所属税理士

2011年
消費税法  合格 
(簿記2級3級 合格)

2012年
簿記論   合格
財務諸表論 合格
(FP3級   合格)

2013年
法人税法   A
相続税法   B

2014年
所得税法  A
国税徴収法 A

2015年
法人税法  合格
住民税   B

2016年
所得税法  合格
事業税   D

2017年
相続税法 年内のみ
固定資産税 年内のみ


本ブログは、独断と偏見及び自己中心的な文章により構成しているため、気分を害される方も見えると思います
なお、建設的な意見、誹謗中傷、あらしコメント、愛の告白等、「宣伝以外のコメント」なら、なんでも歓迎しています!!

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

カウント
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。