通達

今年に入って100人切り達成!
えぇ、自習室で目で犯した人の数です
みたいな事を書こうとしたら、すでによく見ている税理士ブログの過去記事で書いてありました☆
どこまで、この人と脳の構造が同じだろうと思いました・・・


実判2の解説聞いててちょっと、って思ったところ
教室、WEB、他ブログの3つで確認したんで、多分大原全体の考えだと思うので

理論問2の損金についての根拠法令で
損金の債務確定主義(通達)を書くと加点アリみたいな解説

これは、ちょっと・・・
通達は、国税庁内で税務執行を行う際の法令の国税庁側解釈及び実務なので法令とは違う
(なので、通達と違う税務処理をしても、認められたりするし、認められなくても裁判で争って勝訴したりする可能性もあるはず)

まぁ税理士試験だと通達は、的確な答えになるので、計算や、理論の作文で使うのはベターな答えになると思うけど。。。
根拠規定の欄に通達を書いちゃうのは、拡大解釈しすぎかな~と思います

税理士試験は国税庁管轄で、法解釈とか求められていないので、
通達は、的確な答えになるんですよねぇ

同じ法律の試験でも、司法試験と違うんだろうな~と思います
司法試験は、判例と違う答えを書いても加点になるみたいなので
(まぁ実際は、判例と違う答えを書くのは、理論立てて説明するのに、時間かかりすぎて普通はやらないらしいですが)
あ!!司法試験なんて一切勉強したことないですwwwww
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほくすけさんはパクリのスペシャリスト( ..)φメモメモ(違)

債務確定主義よく書きましたわ~←答えになってない?

>>ジョーさん
リスペクト(パクリ)のキングのジョーさんに言われてしまった(°□°)

22条関連は、法人っていうより、財表の試験な気がしますよねぇ

No title

せっかくブログにコメントいただいたのに間違えてコメント削除してしまいました・・・
すみません。

こちらにコメ返しします。


配当はともかく利息で1円ズラしが考えられそうですね。
実務みたいな計算をする時間ももったいないので駄目もとで2.1%掛けることにします。

>>kupaさん
自分の説明下手でなんかうまく伝わってない気がします…
端数ズレ起きるのは、期間案分するときだけなので、利子の源泉はズレないかなと思います
イメージ的には、別表1で所得税と復興所得税は分けて書かないといけないので、別々にやる感じでしょうか
期間案分しなくてよくて、別表1も書かない問題なら分けないで良いかなって思います!
プロフィール

ほくすけ

Author:ほくすけ
座右の銘
「夢見る現実主義者(リアリスト)」

行動理念
「楽して生きる為に、死ぬ気で努力する!」

現在は所属税理士

2011年
消費税法  合格 
(簿記2級3級 合格)

2012年
簿記論   合格
財務諸表論 合格
(FP3級   合格)

2013年
法人税法   A
相続税法   B

2014年
所得税法  A
国税徴収法 A

2015年
法人税法  合格
住民税   B

2016年
所得税法  合格
事業税   D

2017年
相続税法 年内のみ
固定資産税 年内のみ


本ブログは、独断と偏見及び自己中心的な文章により構成しているため、気分を害される方も見えると思います
なお、建設的な意見、誹謗中傷、あらしコメント、愛の告白等、「宣伝以外のコメント」なら、なんでも歓迎しています!!

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

カウント
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR