スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相続改正

一番気になってた改正
相続税法の非居住納税義務者

第1条の3
2.相続又は遺贈により財産を取得した次に掲げる者であつて、当該財産を取得した時においてこの法律の施行地に住所を有しないもの
イ 日本国籍を有する個人(当該個人又は当該相続若しくは遺贈に係る被相続人(遺贈をした者を含む。以下同じ。)が当該相続又は遺贈に係る相続の開始前5年以内のいずれかの時においてこの法律の施行地に住所を有していたことがある場合に限る。)
ロ 日本国籍を有しない個人(当該相続又は遺贈に係る被相続人が当該相続又は遺贈に係る相続開始の時においてこの法律の施行地に住所を有していた場合に限る。)

第1条の4
2.贈与により財産を取得した次に掲げる者であつて、当該財産を取得した時においてこの法律の施行地に住所を有しないもの
イ 日本国籍を有する個人(当該個人又は当該贈与をした者が当該贈与前5年以内のいずれかの時においてこの法律の施行地に住所を有していたことがある場合に限る。)
ロ 日本国籍を有しない個人(当該贈与をした者が当該贈与の時においてこの法律の施行地に住所を有していた場合に限る。)


TACの直前対策テキスト届いたので!
上のは、規定のコピペです
これで、おそらく総合問題で、制限納税義務者は、出てきませんね!
(被相続人が、外国住所で死ぬことはないでしょ、たぶん。贈与税額控除でも多分ないと思うけど~)

TACの教材届きましたけど、メインは大原なので、5月は、実判の勉強をメインにやってきます
実判理論を一週間のうち、4日で1回転、2日で1回転、当日に1回転で3回まわせるようにする予定です
法人は、理論まわし表もらってるので沿ってやると良い気もしますが、そこまでは、ちょっときついので・・・

計算は、範囲内で、忘れてそうな論点は、テキストで確認
あとはTACの教材で、補助問題と講義用のチェック問題があるので、それをやります

TACの実力完成テストは、今のところ提出期限ぎりぎりくらいで消化する予定です
実判終了すると、改正+過去問+αの授業が続く期間があるので、そこで消化予定
Oの実判と合わせると、重要理論をもう1回転目って感じになるでしょうし!

最近は、OとTの外販の計算問題を消化中です~
総合問題は、時短技使ってやってます
(途中計算書かない、集計しない)
これだとフルパターンで解くのの6割くらいの時間でいけます
いいか悪いかは、人によるでしょう~
テストは、真面目にやるつもりなので、まぁいいかなと思って割り切ってやってます

あ!あと、TACはOみたいに、ネットで成績発表したりしてないんですかね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほくすけ

Author:ほくすけ
座右の銘
「夢見る現実主義者(リアリスト)」

行動理念
「楽して生きる為に、死ぬ気で努力する!」

現在は税理士目指して勉強中(会計事務所アルバイト)

2011年
消費税法  合格 
(簿記2級3級 合格)

2012年
簿記論   合格
財務諸表論 合格
(FP3級   合格)

2013年
法人税法   A
相続税法   B

2014年
所得税法  A
国税徴収法 A

2015年
法人税法  合格
住民税   B

2016年
所得税法  合格
事業税   D

2017年
相続税法 受講中
固定資産税 受講中


本ブログは、独断と偏見及び自己中心的な文章により構成しているため、気分を害される方も見えると思います
なお、建設的な意見、誹謗中傷、あらしコメント、愛の告白等、「宣伝以外のコメント」なら、なんでも歓迎しています!!

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

カウント
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。