スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簿記論のこと 直前期

合格の喜びの声をチラチラ見ていたら、
法人所得相続の3科目合格の方がいました!!・・・・
去年は5科目一括合格の人もいたみたいです!!!
(どういう脳みそしてるんだろう・・・)

今回は、簿記論応用期
ちなみに自分の方法は、ブログ他、色々ぱくってる感じですので、
オリジナル技はほとんどないです

あと前回の記事も今回の記事も糞えらそーに精度100とか言ってますけど、
自分が別に精度100になってるわけではありませんw
ただ安定合格レベルの人は、精度100になってますので、
そういった方に対抗するには、精度100が重要って感じです
最終的に本試験で精度100になるのが目的なので、
途中経過はどうでもいいっちゃどうでもいいです
早めに完成度高いと、直前期の負担が減るので、なるべく早くやるのに越したことがないってくらいでしょうか
それに5月時点で精度100でも、全くやらない論点とか忘れますしね

【直前期の優先順位】
①~4月までの項目
②第三問対策
③直前期新規論点

①が精度100なら、本試験で勝負の土俵には立てると思います
なので、5月から遅れ気味の人は4月までの項目を徹底的にやる方がいいかと

直前期の模試から急に難易度が上がる感じなんで、
初学の人は、驚くと思いますし、なかなか順位が上がらないと思いますが、
あまり気にしないほうがいいと思います
簿記論は、模試の傾向と本試験の傾向が違う印象があるので、
点数は、参考にはなりますけど、あくまで参考です
あと日商1級経由組と、経験者の一部で異常にレベルが高い人がいるので、
上位5%くらいの人の成績は無視で
ちなみに、自分は簿記論は財表より結構力入れてやったつもりなんですけど、
模試の成績は、財表の方が安定してました

【第三問対策】
第三問は、解けば解くほど、高得点で安定する確立が上がっていきます
本試験でも、練習量の成果が出やすい項目ですので、
初学の人は、第三問対策を中心がいいかなと
模試の解きなおしも時間ないなら、第三問のみで

自分の解き方は、
1.解答欄確認
2.素読み
3.基本は、最後から

基本は、と書いたのは、解答欄指定タイプは、
解答欄から、簡単に解けそうな項目を抽出して、
その項目を解くのに必要な問題から解いてました
なので、解答欄指定タイプは解き終わるのが速い方かなって思ってます

あとベテラン講師で、素読み5~7分掛けるっていう衝撃の解き方を聞いたんですけど、
自分はあわなそうだったので使ってません
(個人的には、この解き方は、2年目以降の人の解き方な気がします)

【直前期項目】
直前期項目は、反射で解けるようになるまでの時間が足りなかったので、
とりあえずは、2回くらい解いて、
本試験三日くらいから忘れないように、連続で解きました
これで、とりあえず本番で同じような問題が出た場合は対応可能です

【時間配分・取捨選択】
自分の場合は、最初から順番に見て行って、
解きやすいものから解く
なので、問題によっては、第一問は15分で切ったりしてました
基本は30-30-60って言いますけど、
最初から解く場合は、25-25-70くらいでいいかなと思います
第三問から解く人は60分で切った方がいいと思いますが。。。
あと、通信の補講で聞いた、
「標準時間越えるのは、あと何分で問題が解けるか読める時だけ」っていうのは使ってました

捨項目というか解く優先順位が低いのは、
・未学習項目
・集計がめんどうな項目(仕訳4本以上切らないといけないのは、基本捨て)
・直前期項目(あんまりやってないので、少し捻られただけで間違える)
・推定(解く時間が読みにくい上、下手したら何分かけても解けない事がある)
って感じです

あと、解くのが遅くて悩んでる人は、あまり悩まなくていいです
本試験は、時間配分上手くやれば、時間余るくらいになると思います
正確に言うと、時間かけても取れない項目が残る感じですがw

模試の難易度の上げ方が、
問題の量、えぐい推定、大量の集計って感じです
で、根本的にテキストに載ってない問題がないので、経験者の点が上がります

で、本試験の場合は、全く手も足も出ない問題があるので、
意外と、上位との差が埋まる感じかなと

【使用教材】
0 初学カリキュラム
O GWのオプッション
T GWのオプション
T 全国模試
T ファイナルチェック
L 全国模試

市販の直前予想模試
・T実戦模試(やるなら5月くらい、0の実判以下レベル)
・中央経済社発行のもの
・税務経理協会発行のもの
・ネットスクール(やらなくていいと思う
・会計人コース8月(やらなくていいと思う

中央経済社と、税務協会の模試は、専門学校の問題がいくつか集まってる問題です
結構おすすめ!!
東京IT専門学校の予想問題だけ異常に難しくて、
30点くらいしか取れないのありましたww

ちなみに範囲を広げたので、解きなおしは、ほとんどしてません!
結果、自分の出来ない問題(ようするに飛ばす問題)が良く分かったので、
取捨選択が鍛えられました

ちなみに、今でも第一問、第二問対策は何やっていいかよく分かりません!
会計士、日商1級組が得意みたいなんで、その関連の問題集やると良い気はするんですが・・・
今年、どうやってカリキュラム組んでいるか分からないですけど、
連結をあまりやらなそうなら、連結関連は余分にやると良いかもです
TACの合格テキストっていうのは評判良いらしいです



にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほくすけ

Author:ほくすけ
座右の銘
「夢見る現実主義者(リアリスト)」

行動理念
「楽して生きる為に、死ぬ気で努力する!」

現在は所属税理士

2011年
消費税法  合格 
(簿記2級3級 合格)

2012年
簿記論   合格
財務諸表論 合格
(FP3級   合格)

2013年
法人税法   A
相続税法   B

2014年
所得税法  A
国税徴収法 A

2015年
法人税法  合格
住民税   B

2016年
所得税法  合格
事業税   D

2017年
相続税法 年内のみ
固定資産税 年内のみ


本ブログは、独断と偏見及び自己中心的な文章により構成しているため、気分を害される方も見えると思います
なお、建設的な意見、誹謗中傷、あらしコメント、愛の告白等、「宣伝以外のコメント」なら、なんでも歓迎しています!!

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

カウント
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。