スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信義則違反

信義則違反
民法の規定であるらしい

相続の勉強はじめたころに、遺贈の放棄と相続の放棄は別に出来るとあった

じゃ、こういうのはどうだろう

父→借金しまくって、不動産を現金購入
  土地1億 借金5000万の状態で死亡
子 特定遺贈で土地取得 借金は放棄

ってやれば、ウマーって考えたりしてたけど、普通に考えれば無理でしょうな・・・
で、こういうのが信義則違反に該当して、借金の放棄だけは裁判所で認められないんだと思う
相続税の範囲じゃなくて、民法の範囲だから税理士試験で問われることはないだろうけど
(だから問題文に、裁判所にて適法に放棄したというような旨が書いてあると思う)

最近、万年筆が欲しくなってきましたが、
解答用紙によっては染みるらしい(用紙は、年によっても科目によっても違うっぽい)
税理士試験の試験要項に
「答案の作成には、必ず黒か青インキの万年筆又はボールペンを使用してください」
って書いてあるのに!!!!
これも信義則違反だろうがぁぁぁぁって思ったりします・・・




にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分は相続の勉強をしている時には、与えられた資料をそのまま読んでいるだけなので、民法の存在をあまり意識した事がありませんでした。
でも、民法の事も考えてみると面白いものですね。

「信義則違反」という言葉は響きがいいですねw
どこかで使ってみたくなりましたw

No title

コメントありがとうございます

自己満足ブログなので、正確に裏とってない記事もあると思います・・・
間違っていたらすいません・・・

有益な情報とかないブログなので、
こんなブログ読んでて、勉強時間を減らさないようにしてくださいw

プロフィール

ほくすけ

Author:ほくすけ
座右の銘
「夢見る現実主義者(リアリスト)」

行動理念
「楽して生きる為に、死ぬ気で努力する!」

現在は税理士目指して勉強中(会計事務所アルバイト)

2011年
消費税法  合格 
(簿記2級3級 合格)

2012年
簿記論   合格
財務諸表論 合格
(FP3級   合格)

2013年
法人税法   A
相続税法   B

2014年
所得税法  A
国税徴収法 A

2015年
法人税法  合格
住民税   B

2016年
所得税法  合格
事業税   D

2017年
相続税法 受講中
固定資産税 受講中


本ブログは、独断と偏見及び自己中心的な文章により構成しているため、気分を害される方も見えると思います
なお、建設的な意見、誹謗中傷、あらしコメント、愛の告白等、「宣伝以外のコメント」なら、なんでも歓迎しています!!

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

カウント
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。