スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OEM製品、、ファクトリーブランド、ライセンス商品

税理士勉強時間 +20時間 合計78時間45分

僕は、オタク気質なんで、
こだわって作っていて職人魂がこもっているものは、
結構なんでも好きです
で、好きなもの買う時は、結構探しまくって買うタイプなんですけど、
欲しいものは、できるだけ安くっていうのが人情です
その時に考えるのが上の3つの項目です
めっちゃ簡単に説明するんで、
多少間違ってるところがあるかもしれませんけど、ご容赦を


OEM製品
工業製品などで、製品の一部もしくはほとんど全部を他業者が作っているもの
ちょっと前だとソニーの液晶テレビのモニター部分は、
サムスンが作ってました
なんで、ソニーのテレビを買うくらいなら、
サムスンのテレビを買った方がブランド分安いなとなるわけです
(ただし、テレビの画質の良さはパネルだけに依存するわけでないので、
厳密にいうと、ソニーとサムスンのテレビには違いが生じる)

OEMとはちょっと違いますけど
他にもVWのトゥアレグ(623万~)と
ポルシェのカイエン(751万~)は基本プラットフォームは共通しているんで、
基本性能は一緒なのに、ブランドタグの違いにより価格差が生じてます
(オプションやらその他もろもろの違いもあるでしょうけど)

なので、ブランドタグ関係なしだと、
基本的にはOEM元の製品を買った方が安いわけです


ファクトリーブランド
これは主にファッションブランドに関係します
プラダとかグッチとか高級アパレルブランドも
すべての商品を企画から製造、販売してるわけじゃないです
ブランドの下請けで、製造を受けている会社があるわけです
例えばドルガバのスーツだとITTIERREっていうところが作ってます
そういう製造元のスーツを買えばブランドタグ分は安いわけです
僕が思う服飾の値段を決める3大要素は
「仕立て」「生地」「デザイン」だと思ってます
「仕立て」「生地」の部分は高級ブランド品とファクトリーブランドは、
値段ほどの差はないと思います
ただ、デザインは結構違う場合が多いです
なので、ベーシックな定番服を買う場合はファクトリーブランド
デザインにひかれるものがある時は、高級ブランドってぐあいに使い分けると節約できると思ってます


ライセンス商品
めっちゃ簡単にいうと、名前だけ貸してる感じです
バーバリブラックレーベルは日本ではわりと著名な
英国ブランドって思ってる方もいるかもしれませんが、
このブランドは日本企画の日本発のブランドだったと思います
本家のバーバリーから名前の使用許可を得て、日本で作ってるブランドです
ちなみに本家のバーバリーのメンズのコレクションラインは、
バーバリープローサムだったかなw
めっちゃ高くて手が一般人は手が出せない価格帯ですw

こんな事考えて買ってるから
いつも買い物が糞めんどくさくなってきますわw
いちいち出品元確かめたり、生産地とか確かめてからしか、
高い買い物かえぇねぇぇぇぇ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

めんどくさすぎるwww
おしゃれって言われてる人達もそこまで考えてないんじゃない?w
自分はおしゃれはコンプレックスの一つなんで、できるだけこだわらない
こだわらない風を装って、自分をごまかしてますなw

ブランド物ってなぜあんなに高いんですかね?
詳しく考察お願いしますw

No title

>>つまさん
おしゃれさんは、こんな事考えていませんw
こういう事考えるのは、服オタクです(キリッ
特にメンズの服は、突き詰めていくと、
ルールにがんじがらめになるしwww
(スーツから出すシャツの袖は3センチとか、そんなん)
あと、つまさんは、イケメンタイプ!

ブランド物っていうか、現在通常に流通するモノの原価は、
ほとんど人件費やと思ってます
手間暇かけて作るモノは高い

なんで、服の場合は、
手で作ってる部分が多いほど高い(作るのに時間がかかり、バイトじゃ作れん事も多い)
生地は、希少性+生地自体の生産する時に、人件費が乗っかってきます
デザインは、有名デザイナー(代替の利きづらい人材)の人件費も高い
って感じですかね

ユニクロは、
人件費がめっちゃ安い中国で、
工場のライン(誰でもできる)で、
汎用生地を使って
作っているので安い
まぁ他の要素の企業努力もありますけど
だいたいこんくらい
プロフィール

ほくすけ

Author:ほくすけ
座右の銘
「夢見る現実主義者(リアリスト)」

行動理念
「楽して生きる為に、死ぬ気で努力する!」

現在は所属税理士

2011年
消費税法  合格 
(簿記2級3級 合格)

2012年
簿記論   合格
財務諸表論 合格
(FP3級   合格)

2013年
法人税法   A
相続税法   B

2014年
所得税法  A
国税徴収法 A

2015年
法人税法  合格
住民税   B

2016年
所得税法  合格
事業税   D

2017年
相続税法 年内のみ
固定資産税 年内のみ


本ブログは、独断と偏見及び自己中心的な文章により構成しているため、気分を害される方も見えると思います
なお、建設的な意見、誹謗中傷、あらしコメント、愛の告白等、「宣伝以外のコメント」なら、なんでも歓迎しています!!

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

カウント
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。