スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上級演習6

上級演習6 理論47分 45点 計算73分+5分 38点
合計83点 26.0%

勉強時間

※最近はアプリのforestでメモして、エクセルで管理してます

体重 2月19日 71.7キロ
勉強時間 2月14〜 24時間45分

前提条件
大原で受講経験ありの為、理論は、理サブで解答
個別の出題範囲をみて予習して模試に臨んでます

所感
配当の有利選択がめんどくさい
仕組みは分かっているが、よく解いているのは、株の譲渡損があったり、所得がすごい高額、すごく少額のパターンであまり考えずにできるやつ
大原よりタックの方が細いのやる感じですなぁ

理論
問1
復興税書き忘れ

問2
控除順序書き忘れ
減額された外国税額で控除しきれないものは、雑所得

計算
問1
事業
スクラップ化
差額を資産損失→除却損との兼ね合いで差額計上

貸引繰入
期間経過後切捨てを当期の損失へ
問題読み取りミス 定期

不動産
前受未収経理を読み取りミス
基本ミス定期

敷金充当
読み取りミス
不動産は問題の読み取りミスが多い

問2
利子所得
英国国債の負債利子
利子所得は、控除するものなし!

N社債
旧法適用社債の満期償還は、雑所得の源分
旧法は譲渡と償還は、所得区分違う

住宅借入控除
判定やってない
大原は面積制限とかあまり気にしてなかったので注意!

外国税額控除
所得税額は、外国控除適用前を使う
スポンサーサイト

所得税 上級演習5

上級演習5 理論50分 41点 計算63分 42点 合計83点 29.4%

勉強時間 2月7日から2月13日
18時間50分

※最近はアプリのforestでメモして、エクセルで管理してます

体重 2月19日 71.7キロ

前提条件
大原で受講経験ありの為、理論は、理サブで解答
個別の出題範囲をみて予習して模試に臨んでます

所感
理論は、大原とタックで結構違うので減点があるが、あまり気にしないことにする
※本試験では減点具合が不明の為



理論
問1
債務処理計画の評価減 書いてない
近年改正項目 大原にリサブなし
解説聞いて理解した 暗記項目に追加

問2
所々、書き足りないところがあるが大筋はタックと大原で違いなしなのでOK

計算
問1
退職
源泉戻してない
退職金だけもどしてないとか、ワナすぎるw

不動産
アパート Eに係るもの
単純ミス
不動産の係争関係は、問題の読み取りにくさもあり、ミスが多い
過去問を何回か復習

外国割引債
改正項目
誘導があったから出来ただけ

優良住宅宅地の造成等のための譲渡
10%税額軽減!
特別控除と要件が混じる
このへんは、文字でしか覚えてないので間違える

問2
事業
貸引戻入
社会保険とそれ以外の区分経理してあるときに慣れてない
問題の指示に、あるけど慣れてないのはミスが多い

減価償却
医療機器 500万判定してない 必ずやる

青色特別控除
≧10万とする! イコールつける

給与所得
65万以下は、最終値を <0 → 0 とする

所得税 上級演習4

上級演習4 計算のみ 65分 全回答70分
42点 34.4%

勉強時間 1月31日から2月6日 26時間35分
※最近はアプリのforestでメモして、エクセルで管理してます

体重 2月5日 71.4キロ

前提条件
大原で受講経験ありの為、理論は、理サブで解答
個別の出題範囲をみて予習して模試に臨んでます

所感
事業所得の欄が足りない(>_<)
今まで余裕あって余るくらいだったから油断したわー
そのせいで、手間取って時間も足りなくなる悪循環
答案作成の前に、用紙や問題の確認が大事ですな

以外個別論点反省

配当所得
申告不要をあまり意識せずにやる
改正を、意識しすぎ
改正論点は、どこかで集中して復習をやる

事業所得
総収入
車両の非課税はコメントした方が無難

必要経費
年会費
読み取りミスからの処理ミス
何年経ってもなくならない定期ミス

資産損失及び資本的支出
店舗の支出と倉庫の支出が混じった
問題分読み取り定期ミス

減価償却費
倉庫、店舗
読み取り連動ミス 定期ミス

貸倒損失
譲渡代金は、譲渡所得の貸倒れ
得意先でも関係なし!

雑所得
給付補填金
源泉分離にしてない ケアレス定期ミス

所得控除
雑損控除 電卓定期ミス

国税徴収法 科目感想

少し前に相談があったので、アップしてみます
2014年8月の本試験後に書いたものです

国税徴収法について

最近なんだか人気が上がりつつある国税徴収法

あまり情報がないと思うので、提供します
理論のみと言われますが、計算も少しあります
まぁ他科目の事例理論の計算レベルプラスαくらいですが


やる事は、
・滞納による徴収手続き等、徴収の仕方
・国税通則法による納税の猶予等について

ざっくりいうとこんな感じです

納税の猶予の知識はあるといざという時に役にたつかもしれない
徴収方法は、税務署、国税局の職員が滞納があった場合にどう手続きを踏むか理解していると
いきなり書類が送られてきたときに慌てなくてもよいかもしれない

って感じですかね


授業暗記込みこみで400時間程度はやりましたが、勉強時間足りませんでした
(理論を全部暗記出来ていない)
600時間くらいは、ほしいかなって感じです
9月スタートだと月間50時間、社会人で無理なく合格レベルにもっていける科目かと思います
最近の本試験の傾向は、奇問難問は、ほとんど出なくて、税理士試験で唯一と言っていいくらいの平均レベルの人で時間が余る科目です
なので、理論をしっかり暗記して、テキストの解説ページを精読していれば、十分に合格出来ると思います
受験生のレベルも高くは、ないかな~と思います
受験生に全理論ベタで書かせて、書ける人の人数は、法人より少ないかなって思うくらいです
体感だと、所得>=相続>法人>徴収法

理論は、題数は、そこそこ多いですが、被り理論が多いので、量じたいはそれほどでもないです
ただ、ほとんどが手続き規定なので、計算とリンクして覚える的な事がないので辛いです
他税法の申告の規定やら手続きの規定の覚えつらいと感じてるなら、結構しんどい←自分はそのタイプでした

専門学校ですが、大原は9月~12月までのカリキュラムと1月~4月までのカリキュラムがほぼ同じです
大原の映像の先生は、良い先生だと思います!
法人の映像の先生の次くらいに好感触かなと思います
TACの映像の先生は、体験講義と合格情報、全国模試の解説で見ましたが、自分とは合わない感じでした

ということで、
・合格科目を優先したい人
・リーチかかってて、ボーダー超えてるけど、復習はお腹いっぱいの人
・専念で簿財消を受講予定の人が、消費の代わりに受験
(消費受験だと1日3科目はきつい。徴収法は消費より負担少ない)
・税理士試験又は税法科目が初めての人
には、お勧めの科目です

とりあえず、私は、2年目受講する気力は、ないので受験予定は凍結させます><

上級演習3

上級演習3

勉強時間 1月24日から1月30日 21時間25分
※最近はアプリのforestでメモして、エクセルで管理してます

体重 1月24日 70.8キロ

前提条件
大原で受講経験ありの為、理論は、理サブで解答
個別の出題範囲をみて予習して模試に臨んでます

上級演習3 理論60分 48点 計算56分 34点 合計82点

所感
授業で復習してないところが弱い
点数取れないと、危機感は上がるがモチベーションは下がる可能性があるので、やはり授業とは別に総復習を並行させる
タックの上級演習は、なかなか良い問題が多いので満点取れるくらい復習すればかなり実力は上がりそうなので、要復習!!!

理論
問1
微妙に削って書いた
低額譲渡は、計上してある金額はあるので削る
本来は、国外転出時課税も解答要求事項だと思う
※株のみなし譲渡なので、事業所得になる場合もある

問2
外国税額控除の条文番号しらんくて、書いた
微妙なところですね

計算
問1
不動産
損害保険建替 両建てにする!
貸倒損失 事業的規模と事業的規模以外で取り扱いが違う 基本項目!!

譲渡
数字拾いミス 定期

繰越控除
素読みのときに、前々年からを先に控除するとメモしたのに、
なぜか解答するときに、前年から控除するメモに書き直している
謎処理 定期ミス

源泉徴収
なぜか10.21%で計算 謎処理定期ミス

問2
移転補償金
必要経費又は、譲渡費用になるものは両建て
大原であまりやってない定期ミス

減価償却
電卓設定定期ミス
償却方法の変更期限は、3月15日まで
※法人と違う

所得税確定申告 副業を会社にバレない方法 追記あり バレますw

サラリーマンで副業やってる人が確定申告する場合は、二表の右下の方にチェック入れれば、給与所得に係る住民税のみ特別徴収になるので、住民税が増額するによることでは、副業がバレることはありません
ただし、副業を給与所得でもらってると主たる給与と合算されて、特別徴収される住民税が計算されます
※詳しく知りたい人はググってね はぁと
詳しく解説してるサイトはたくさんあるので!

追記
特別徴収の、納入通知書に、各人別に所得区分まで記載されるんですね
一回しか見たことなくて忘れてましたわ
机上の空欄は危ないですねぇ
戒めとして、恥ずかしいですが記事は残して置きます!!
しかし、会社に個人情報もろバレになるんですなぁ
乙でやるしかない?

そこで会社の経理担当者に突っ込まれたときの言い訳を考えてみました

住民税が増加している場合
私的年金があるから
→支給開始が60歳以上が多い 年金に源泉あり 20代の言い訳としては苦しいか

配当所得を総合課税で申告
→配当所得を総合課税で申告して、住民税が増えて所得税が安くなるパターンが少ない?
突っ込まれると苦しいか

不動産あるのよね
→田舎の空き家でも貸してる設定にする
もしくは、本当に中古アパートの経営でもする

外国に株とか預金あるのよね
→理論武装しないと突っ込まれると言い訳しにくい

骨董品(不動産)売った
→毎年あると怪しいか

生命保険の満期きた
→毎年あると怪しいか、50万以上利益ある生命保険の満期とかあまり無さそうだしなぁ

ヤフオクで儲けた
→突っ込まれそうなら脳内設定を作ること


住民税が減少している場合

ふるさと納税やってます!
→多分これで解決 経理担当者がどこに寄付したら得とか話したがりじゃなければOK
突っ込まれたら、地元、大学に下宿してた地域、福島県(震災)にしたと言えばいいかな

医療費控除受けた
→毎年受けると自分か家族に持病持ちの設定がいるかもね

雑損控除
→これも毎年は怪しいかw


後書き
ぱっと思いついた言い訳を箇条書き
他に思いついた人いたら、コメント欄で熱い議論でもしますかw
よっぽど仕組み理解している経理担当者じゃないと、多少の増減じゃ気づかないと思う
気づいた会社の経理担当者は優秀ですw

増加の理由は、あまり深いところまで突っ込まれると言い訳が苦しくなるかもね
ふるさと納税すれば、住民税が減額されるから副業やってて、会社にばれたくない人はふるさと納税するのがオススメ
プロフィール

ほくすけ

Author:ほくすけ
座右の銘
「夢見る現実主義者(リアリスト)」

行動理念
「楽して生きる為に、死ぬ気で努力する!」

現在は所属税理士

2011年
消費税法  合格 
(簿記2級3級 合格)

2012年
簿記論   合格
財務諸表論 合格
(FP3級   合格)

2013年
法人税法   A
相続税法   B

2014年
所得税法  A
国税徴収法 A

2015年
法人税法  合格
住民税   B

2016年
所得税法  合格
事業税   D

2017年
相続税法 年内のみ
固定資産税 年内のみ


本ブログは、独断と偏見及び自己中心的な文章により構成しているため、気分を害される方も見えると思います
なお、建設的な意見、誹謗中傷、あらしコメント、愛の告白等、「宣伝以外のコメント」なら、なんでも歓迎しています!!

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

カウント
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。