法人税法 上級演習10

法人税 上級演習 10
94点 時間余り20分
理論35分 50点 計算65分 44点


以下、解答直後の感想
※解答直後の感想と点数に乖離が見られる事がありますが、採点基準の甘辛具合によるものです

久しぶりに時間がすごく余った
理論の書く量が少ないせい

理論
問1 ⑶
問題の出され具合的に規定ベタでいいかと思って当てはめていない
やりにくいわー
本試験はベタ出ないからなぁ

問3
問題をよく読まずに宅地を全部売った事を考慮していない
一部売った場合にまで、言及している
こういうのは不合格答案になりやすいから気をつけないと!

計算
減価償却
増加償却 二位未満切上げしていない
大原でやってないのは弱いなー

外国子会社
支払い義務確定日が出てこず
まぁこれは理論回し出せば、出てくる
控除外国税
35%判定してない
これも大原はスルー論点だからなぁ
外国の課税標準なんだからだけどね
まぁ、配当は課税標準ズレる事がほぼないと思われる

返品調整引当金
繰入額を間違える
B/Sと問題文で、惑わされて間違える
こういうのは気をつけないとね

時間余ったのは、オリジナルの出題予告を見てる解答してるのが大きい
自分のレベル的に見ないで、解答するより、ばっちり予習して臨んだ方が最終的な力になると思って見ています
ちなみに時間余っても見直ししない派です
余ったら、テキスト読むか、雑用してます

スポンサーサイト

法人税 上級演出⑨

法人税 上級演習⑨
理論44分 50点 計算76分 40点

以下、解答直後の感想
※解答直後の感想と点数に乖離が見られる事がありますが、採点基準の甘辛具合によるものです

今回は全部手をつけられた
貸し引きはやる気なし夫で後回しは正確かな
途中配点が辛いが(≧∇≦)

理論
問1
時間短縮の為に同族会社の判定は、計算の要領でやった
どれだけ減点されるが分からんが、時間の都合上割り切りですね
結論は正解
問2
寄付金
個人による完全支配関係に気づいていない、怖えぇぇー

計算
貸倒損失
支払いを督促の記述なし、あまり気にしたことなかったけど要件の一つですね
一括貸し引き
一括債権が合わず
割引手形を計上忘れと、個別貸引債権の第三者受取手形を足す
簿記論と混じるなぁ(≧∇≦)

減価償却
b
資本的支出の2年目
あまりやったことないパターン 取得価額は2年目の期首簿価の合計なのね
あと、ごちゃごちゃ1年目を逆算して支出額を計算したが、不必要でした
c
中古資産の資本的支出額が大きいやつ
やり方覚えてない、大原でやってないのは弱いですなぁ

給与
Gの給与で通常の、使用人と比較してごちゃごちゃ書く
実質基準には関係しない
D
定期同額給与に該当しないの旨を書いてないが、これは書く必要性が薄い気がしますなぁ

今回はあまり捻りなしですね
オーソドックス過ぎますぅ


法人税 上級演習⑧

法人税 上級演習⑧ 65分で解答
31点 時間切れ 想定全解答時間75分


以下試験直後の感想
親会社の資本金が何処に書いてあるか分からず、素読みに10分くらいかかる
クセありますなー
本番だと割り切って、資本金の額関係ないところから解答するべきですな


収用圧縮
答えあってるけど、算式の組み方がよくない
移転せずに壊した場合の移転補償金は対価補償金と同じ

減価償却
FとGはめんどくさそうなので、やらず。
時間経過後解答、やったら正解

役員給与
事前確定届出給与の届出期限の一月経過する日とした日を間違える
株主総会の一月後の応答日と覚えよう
使用人兼務役員の使用人分給与
他の使用人と異なる時期に支給した使用人分賞与は、二項で全額が不相当に高額な部分になる
実際だと、使用人賞与でなく役員賞与と認定される可能性もあると思うがw
まぁどっちにしろ全額否認だから解釈問題でしょうなー

有価証券
売買目的有価証券の評価損益を前期戻入含める
これは問題悪いわー

受取配当
時間切れ
総資産簿価の算定が難しい
圧縮特別勘定は調整には関係なし
その他有価証券差額金は考慮する

欠損金
完全支配関係がある法人の欠損金の引き継ぎを持分割合掛けてない
これは慣れてないなー、理論では理解してるんだけど、パブロフの犬にはなってない

雇用者数増加
給与増加と間違える
資料おかしいと思ったんだよなー
中小企業者の判定を頭の中で間違える
重要論点、中小法人と混同しないように!
プロフィール

ほくすけ

Author:ほくすけ
座右の銘
「夢見る現実主義者(リアリスト)」

行動理念
「楽して生きる為に、死ぬ気で努力する!」

現在は所属税理士

2011年
消費税法  合格 
(簿記2級3級 合格)

2012年
簿記論   合格
財務諸表論 合格
(FP3級   合格)

2013年
法人税法   A
相続税法   B

2014年
所得税法  A
国税徴収法 A

2015年
法人税法  合格
住民税   B

2016年
所得税法  合格
事業税   D

2017年
相続税法 年内のみ
固定資産税 年内のみ


本ブログは、独断と偏見及び自己中心的な文章により構成しているため、気分を害される方も見えると思います
なお、建設的な意見、誹謗中傷、あらしコメント、愛の告白等、「宣伝以外のコメント」なら、なんでも歓迎しています!!

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

カウント
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR