スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法人実判5 相続実判3 結果 法人実判6 雑感

最近、JD(女子大生)の間でKF(キスフレ)が流行ってるみたいです!
今なら、ほくすけさんと、KFになれますよ!!!
JDのみなさん(はぁと)


法人 実判5
理46 計35 合81

相続 実判3
理47 計23 合70

法人の実判6も終わりました
特に感想は、ないです!
去年や一昨年の本試験の簡単ヴァージョンのイメージ・・・

相続の実判3は、外国住所の特定納税義務者でぐちゃぐちゃになりました
外国住所が出てくると、旧規定が混じってやる気と頭の中がぐちゃぐちゃになるので、
整理が必要かなって思いました

法人の実判も終わったので、貯まっていたTの実力完成を解こうと思ってます~
理論の準備に、おそらく2日くらいはかかるので、一気には解けませんが・・・

ちなみにGWが終わってからは、電卓叩くような計算は、実判以外ではやってません
法人は、多分このまま電卓叩くような計算練習は、模試以外では、ほとんどしないと思います

とりあえず、今の所一番の課題は、相続の計算ですね
財産評価が理論とリンクしないんで、ほっとくと忘れるんですよねぇ・・・
法人は、理論テキストに計算で忘れやすいポイントとか
計算パターン写したりしてるんで、理論暗記の時に同時に確認する方法でやってます!

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

実完1 結果

エッチ=(S〇X)を考えたのは、明石家さんま!!

T 実完1 相続
理23 計32 合55

理論は、時間なくていじりまくってかいたので大幅減点
納付理論は、内容の充実度で理マスベースで覚えてますけど、
表現上、理サブで記述してないくて、無くても意味が通じるところは個人の判断で削って覚えてます
(時間短縮のため)
法人は、Tの実完を理サブベースで書いて減点なかったけど(謎の減点が▲2点あったけど)
相続は、本試験でベタがでるから、減点するのが基本的な採点方式にしてるのかな?と予想

よく理論いじって書いてるんですけど、
多分これには反対の人も結構いますよね
理論いじる理由は、ベタは書こうと思ったら、覚えてれば書けるし、自分でも採点が可能だからです

で、自分の場合、理論いじって意味変わらないように短縮バージョン考えてる理論もいくつかあります。
採点してもらえるんだから、自分のいじり具合が採点者の目から見てどうなのか確認してます
まぁ講師と本試験の試験委員の採点のさじ加減違うでしょうから、
テキストベースで書いた方がいいのは、間違いないとは思います
ただ、個人的に、相続は時間が足りなさ過ぎるので、
模範解答から、どれだけ点数を削られないように、時短技(理論も計算も)を使えるかが戦略のひとつと考えています
多分、無難なのは、演習しまくって単純に解答速度上げる方法だとは思います・・・
(今年は、そこまでやる時間がない~)

追記
利付公社債の端数処理がOとTで違う~
(Tは端数処理なし、Oは100円ベースで出してから2位未満切捨)
国税庁のHP、通達見たけど端数処理には記述がない!
大原はどこからもってきたんだ!!
ちなみに、利息の7位未満切捨ては、証券会社の実務処理に準拠してるらしいです

あと、生命保険、退職金の非課税の端数処理も違う
・0 各相続人の非課税の合計が限度額なるように、円未満を調整して切り上げ
・T 各相続人の非課税を円未満切捨てで終了

これは多分、Oが正解かな?
按分して切捨てより、非課税限度額優先していいかなって思います
まぁ実務上はどっちでも最終値変わらないだろうから、切捨てしそうだけどw


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

法人実判4、相続実判2結果 法人実判5雑感

算数豆知識
0÷1=0
1÷0は、計算出来ません!

法人実判4
理27 計22 合49

相続実判2
理42 計31 合73

法人実判4の点数がひどいですねぇ
まぁ組織再編成はしょうがない
いまのところ特殊論点は、余裕があったら押さえることにします
出来るようになったとして、使えるレベル(計算速度的に)に達するか・・・

相続の実判2は、計算70で途中やめ、残り理論作戦にしたら、
それなりにバランスとれた解答になりました
実判1の結果みたら、上位5%層でも、全部終わってないっぽいんで、
(90前後の人も、理論と計算で、点の偏りがあったので、おそらく全部は手をつけてないと思われる)
地道にやることにします
多分、計算は相続税の知識というよりは、
問題のページのめくり方とか、
素読みの順番とか、そういう作業的な事が遅いのが計算速度遅い原因だと思います

法人実判5は、今までだと一番解きやすかったかな~
理論の交際費は、判例の答え知ってたので、問題なしでした
だってTの教材にのってるんですものw


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

TAC 実力完成テスト

2013年 TAC 実力完成
法人 理論 計算 合計 上位% 時間(理/計算)
実完1回 45 / 38 / 83 ( 46.81% ) 53/67
実完2回 36 / 32 / 68 ( 67.00% ) 40/80
実完3回 27 / 33 / 60 ( 66.85% ) 34/76
実完4回 35 / 34 / 69 ( 71.17% ) 36/78
実完5回 37 / 33 / 70 ( 35.67% ) 50/70
実完6回 31 / 17 / 48 ( ) 60/60
全答 19 / 19 / 38 ( 46.81% )

相続
実完1回 23 / 32 / 55 ( 85.12% ) 36/84
実完2回 41 / 28 / 69 ( 49.93% ) 55/65
実完3回 38 / 18 / 56 ( 82.88% ) 45/75
実完4回 44 / 32 / 76 ( 39.04% ) 50/70
実完5回 41 / 28 / 69 ( 47.19% ) 55/65
実完6回 34 / 30 / 64 ( ) 60/60
全答 28 / 21 / 49 ( 85.12% )

法人実判3 相続実判1の結果  法人実判4 雑感 

「玉袋筋太郎」はHNKでは、「玉ちゃん」という名前に変わります!

相続 実判1
理28 計31 合59

法人 実判3
理40 計21 合61

法人実判4 雑感
理論で、しくりました~
問2 なぜか、支店の事が飛んだ・・・
といことで、外税控除の欄が白紙なので、
(理論ベタなんで、書けるんですけど、意味が分からず書くのは嫌だったんで、書いてないです)
めちゃめちゃの点数ですね

計算も、組織再編は、あまり練習してないので、悪いですw
まぁ今までも良い点数とった事ないんですけどね
適格合併の要件とか、去年理論で、がっつり出てるんだよな~
なので、もうばっさり行くかもしれません
今年は、わりきって、尖って勉強すると思います・・・
今回は、コメント書く論点も少なかったので、なんか微妙なテストかな
って思いました!

【法人税計算テクニック(小賢しい編)】
・当期純利益+損金計上法人税等+損金計上納税充当金=仮計
 これで、寄付金、税額控除の論点も後回しにしないで、解答埋められます
 しかし、昔、O原の全国模試の成績優秀者が、
 仮計を100,000,000みたいな綺麗な数字にしたら、落とされたらしい・・・
 左大信先生は、多分個別問題だから、答練用のテクですね!

・計算パターン組むときに、「=」 の後ろを書かない事あり
 これは、どうなんだろう・・・ 印象はあまりよくないですよね 
 ちなみに、寄付金の控除限度をパターンだけ組んで、「=」の後書かなかったら、
 ×にされましたw
 次回は、特別控除を(仮計)×3%
     一般の控除を(仮計)×2.5%÷4
 で、やることにしてみよう・・・

こういう小賢しい事は、思いつくんだよな・・・
まぁ、まともにやる方が良いのは、間違いないんだけど、実際どうなんだろうな~?

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

相続 実判1 実完1

どうも~
最近、ノリにノリまくってるほくすけです。←何がノリまくってるのかは不明

それはさておきw

相続 実判1、実完1受けました!

どちらも計算から解きましたけど、時間が全然足りん!!
計算だけで、財産評価の集計なしなのに83分とかかかってます
で、残り40分弱で理論をまともに書くと時間が足りなくなるので、
自分の言葉で省略しまくりなので、減点されまくりでしょうw

個人的に、複数規定列挙型の問題だと、
省略しまくりでも、関連規定全上げした方が良い気がするんですけど、
実際は、どうなんでしょうな

今の時期は、解こうと思ったら全部解けるんで、時間配分が微妙なんですよね~
難問を捨てる割り切りは、それなりに出来るんですが・・・
とりあえず、計算の速度アップを色々考えてみます

今までの受験科目で、すべて計算のスピードが遅いので、
自分的に、税理士試験最大の難題は、計算の解答速度なんですよね
理論の筆記速度は、理論の回転数が上がったら上がるので、そんなに心配してないです
(回転数を上げられるかはまた別問題w)

個人的には、理論暗記より、計算マシーン化するまで解きこむ方が
生産性が感じられなくて、結構辛いんですよねぇぇぇ
だいたい、まともに解いたら、4時間掛かる問題を2時間で解く練習とか
すでに会計や税務の能力とは別の能力じゃないのかと思うのですが・・・
まぁ文句いってもしょうがないのでやるしかないです~

あ!あと0の実判で、改正に対応してないのはしょうがないとして、
せめて旧規定の制限納税義務者を出すのはやめて頂きたいのですが・・・
問題読んだ瞬間に結構萎えました><
一応、旧規定に合わせて解答しちゃいましたけど、
どうせ時間が足りないので、次回からは、全無視する事にします

色々厳しいですけど、
本試験と言えばほくすけ。ほくすけと言えば本試験。 ∴ほくすけ=本試験
ピークもっていけるように調整しますよ!!


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

実判2結果 実判3受験 実完1受験

ヨーロッパのサッカー選手は年棒の契約を税抜後の手取りで交渉します!
なので、増税しても選手の手取り年収は減らないのです!
ちなみにうちの父親の会社もなぜかこの方式の給料体系だったようです・・・


法人実判2
理40 計33 合計73


実判3も受けました
理論33分、計算87分
今回は、計算からやりました
計算は、最初70分で切って、残り理論、
理論終わって時間余ったので計算に戻りました

今まで、ほとんど計算からやった事なかったですけど、
計算からやる方が合ってるかもしれませんな~
理論は、時間との兼合いで、
かっこ書き飛ばししたり、関連性薄い規定抜いたりするのをよく使います
なので、
・時間に余裕ありそうなら、がっつり書く
・なさそうなら、抜きながら書く
って感じにしようかなと思います

ということで、相続も計算からやる事にしてみます


自分の場合、計算のコメントは理論の本文やテキストから拾ってくるんですけど、
理論がまだ全部頭の中に叩き込めていないので、理論範囲外の計算コメントで点がとれませんw
まぁコメントは書く練習して、添削してもらう必要性を感じるので、
あまり、上手くかけなくても、白紙はやめて、なにか書こうかなって思います

あと、理論で穴埋めチックな問題とか、2択選択の問題とか今の時期にやる意味はあるのだろうかwww
どう考えてもミニテストでやる項目だと思うんですけどな~

ちなみにタックの実力完成1もやりました
個人的には、法人は、大原よりタックの方がいいかなwって思いました
大原は、計算も理論も最近の傾向とは少しズレてる感じなんですよね~
あとカリキュラムの進行も、理論と計算で同項目同時進行なので、勉強しやすいかなって思いました


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

通達

今年に入って100人切り達成!
えぇ、自習室で目で犯した人の数です
みたいな事を書こうとしたら、すでによく見ている税理士ブログの過去記事で書いてありました☆
どこまで、この人と脳の構造が同じだろうと思いました・・・


実判2の解説聞いててちょっと、って思ったところ
教室、WEB、他ブログの3つで確認したんで、多分大原全体の考えだと思うので

理論問2の損金についての根拠法令で
損金の債務確定主義(通達)を書くと加点アリみたいな解説

これは、ちょっと・・・
通達は、国税庁内で税務執行を行う際の法令の国税庁側解釈及び実務なので法令とは違う
(なので、通達と違う税務処理をしても、認められたりするし、認められなくても裁判で争って勝訴したりする可能性もあるはず)

まぁ税理士試験だと通達は、的確な答えになるので、計算や、理論の作文で使うのはベターな答えになると思うけど。。。
根拠規定の欄に通達を書いちゃうのは、拡大解釈しすぎかな~と思います

税理士試験は国税庁管轄で、法解釈とか求められていないので、
通達は、的確な答えになるんですよねぇ

同じ法律の試験でも、司法試験と違うんだろうな~と思います
司法試験は、判例と違う答えを書いても加点になるみたいなので
(まぁ実際は、判例と違う答えを書くのは、理論立てて説明するのに、時間かかりすぎて普通はやらないらしいですが)
あ!!司法試験なんて一切勉強したことないですwwwww
プロフィール

Author:ほくすけ
座右の銘
「夢見る現実主義者(リアリスト)」

行動理念
「楽して生きる為に、死ぬ気で努力する!」

現在は税理士目指して勉強中(会計事務所アルバイト)

2011年
消費税法  合格 
(簿記2級3級 合格)

2012年
簿記論   合格
財務諸表論 合格
(FP3級   合格)

2013年
法人税法   A
相続税法   B

2014年
所得税法  A
国税徴収法 A

2015年
法人税法  合格
住民税   B

2016年
所得税法  合格
事業税   D

2017年
相続税法 受講中
固定資産税 受講中


本ブログは、独断と偏見及び自己中心的な文章により構成しているため、気分を害される方も見えると思います
なお、建設的な意見、誹謗中傷、あらしコメント、愛の告白等、「宣伝以外のコメント」なら、なんでも歓迎しています!!

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

カウント
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。