スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラン

とりあえず、次働けそうなところ見つかりました
会計事務所じゃないけど、
一般企業の経理部
年収280万
月間労働時間 210時間程度(予想)

※備考
内定一個貰うまで、
応募40くらい(うち面接まで行ったもの9)
途中辞退1
内定直前で落選1

で、ここまでのプランの進み具合とこれからの予定

ここまでのプラン
2011.1 退職
2011.3 簿記2級合格

これからのプラン
2011.8 消費税法
2012.8 簿記論
2013.8 財務諸表論
2014.8 法人税法
2015.8 所得税法(相続税法)
※法人税の勉強して苦労の具合で再考

パターン1 2014.5 転職
就業時の様子にもよるけど、4科目合格したら、
税理士事務所に転職する

パターン2 2014.1 退職 
法人税難しすぎて、勉強追いつけそうにないなら、
退職して時間確保→雇用保険給付中に勉強

2020 事務所設立
2025 業務拡大(法人化)
自分で税理士事務所立ち上げ
他の士業資格持ち集めて(社労士、司法書士(弁護士、行政書士))
業務拡大法人化

これが最終目標なんで、
就職するのは、ただの通過点なので、
まぁ事務所立ち上げとか、法人化とかはスーパー青写真ですが、
ソフトバンクの孫さんも
夢はでっかくしておかないと、
夢が叶う叶わないは、別として
夢の範囲内でしか生きれない
なら、夢はでっかくしろっていってたので
超デカメに書いときますw
まぁ法人化したら東証一部上場目標でwwwww

では、あんまりアホな事いってないで
とりあえずは、直近の試験頑張りますわ
スポンサーサイト

思考、嗜好、志向

税理士学習時間(2時間45分)

昨日から学校に通いだしたんで、メモ代わりに学習トータル時間かいときます

学校と、自己学習時間合わせて、8月頭までに目標400時間程度です。

標準学習時間が300時間程度っぽいんで、3割程度上乗せすれば、

そこそこ勝負できるかなって考えです

実際400時間でも合格厳しそうなんで、

ニートやってる間になるべく確保しんといかんな・・・

よく資格講座なんかに標準学習時間載ってるんですけど、

あれは、よくできる人標準で考えた方がいいと思います

個人差もありますけど、理解度の差や基礎学力の差も響いてくるんで、

普通だと1.5倍くらいして丁度いいですかね~

「しこう」

税理士目指そうと思った理由は、前回も少し書いたんですけど、

僕の「しこう」をもう少し書いときます

古い話で恐縮なんですけど、

小中学校はそこそこ頭の出来は良かったんですよね(学年上位5%以内)

まぁ田舎の公立校なんで、都会にいくと中の上くらいなんでしょうけど。。。

で、高校時代に自堕落な生活を送りつつも、

なんとか地元の国立大学には合格

なまじっか努力せず合格したんで、大学はまた自堕落

で、就活も適当にやったんで、ブラック会社に勤務って感じです

ブラック会社でも社内で努力すれば、なんとかなると思ってたんですけど、

考えが甘かったですなww

しかし、今でも思うんですけど、

会社の良し悪しの選別は難しいですな~

四季報のってるクラスの会社だと、自分で調べられる範囲で、

生涯年収、待遇は分かるんですけど、

それ以下だと口コミでなんとかするしかなくて、集めようがない

ってのが正直な感想

載ってない会社が99%だと思うんですけど

みんなどうやってるんですかね?

自己分析すると、

中途半端な自信とプライドが残ったまま年くってるんで、

本人がまだ「やれば出来る子」って思ってる困った君ですな~

推測的感覚なんですけど、税理士もなろうって勉強始めたやつの1%くらいしか

実際にはなれんかなって思います

自分がその1%になれるかっていうと相当厳しいかな~とは思いますが、

「やってみなくちゃわからない、やらなきゃできるわけがない、後悔だけはしたくない」

byカレイドスター

の精神で頑張りますw

人生の優先順位でお金は上位にくるタイプではないと思ってるんですけど、

成功してる創業者社長タイプは金もってるだけじゃなくて、カッコイイです

青臭いですけど、僕もカッコヨクなりてぇぇって思ったのが一番の理由かもしれませんな

前職のまま、過ごしてると、

小学生の自分がタイムスリップしてきたら

「おまえの人生うすっぺらいんだよ、くそがぁぁ!」

ってボーイズオンザランの青山ばりに罵られると思いますw

今現在の自分を好きになってくれる女性がいらっしゃるか分かりませんけど、

もし現れたとしても、

「今の自分を好きになってくれる女なんて、俺は好きになれねぇ!」

とわけの分からん事を言って、振りたいくらい

今の自分は嫌なんで、

せめて自分の嫁と子供ができた時、

胸はって「俺は頑張って生きてるから、おまえも頑張れ!」

って言えるくらいはなりたいですな~って感じですわ

つーことで、次回は、税理士になる為のコスト(費用と時間)って感じでいきます

転職 その3

ラストは自分の場合です

僕の場合、大学卒業>トラック配達営業>退職(今ここ)>会計事務所

って目標です

税理士目指すって決めたんで、前の仕事やめました

まぁ、未経験20代後半なんで、なかなか転職は厳しいです

当面は、会計事務所志望で、転職先探しながら、

税理士の勉強する予定です

会計事務所も数人規模でやってるところが、多いんで普通の会社と比べると

就職先として考えた場合、あまりいい職場とはいえないと思います

まぁ独立志向が高い人限定かなって感じですかね

税理士目指そうと思ったのは、

今から逆転するには独立開業するしかないな~って思ったからです

独立するのに、特殊なアイディアや商売力、コネクションもないんで、

今から独立できそうな独占業務のある士業資格とるしかない!

その中で年収と、難度を考慮すると自分でもなんとかなるかなって

結論が「税理士」でした

結局会社員は、搾取される側かなって思います(経営者が搾取する側)

まぁ組織の所属したらしたで、色々な保障や保険がつくので

一概にマイナスばかりではないとは思います

経営者ですと、破綻したら借金まみれになるでしょうし、

職種にもよるけど、次に普通に企業に就職するにはなかなか厳しいと思います

公務員など職業が堅く安定してる場合は、投資など、

安定はしてるけど、高収入は厳しいなって場合、

ハイリスクハイリターンの戦略をとるのも悪くないかなって思います

まぁ子供に戻れたら、税理士って選択をするか言われたら微妙ですけど、

今からでもやるしかないですわ

どっかで見たけど、

今この瞬間に10年後の自分が現れて、「まだ間に合う頑張れ」

って言われてたって思え!ってのは印象的でした

ちなみに自分の子供にやらせるなら金重視で、高学歴の経済学部いかせて、

大手証券会社就職>ファンド設立が自分の頭の中の理想です

で、子供が社長で、自分は相談役会長で、適当にw

こんな事ばっかり言ってるから駄目なんでしょうな・・・

自分の事書いてたら、もう少し自分語りをしたくなったんで、

次は、現在の思考&嗜好です

転職 その2

次は求人の見つけ方です

大まかに

・転職エージェント

・リクナビネクストなどのネット転職サイト

・自社のHPなどに求人掲載

・ハローワーク

・新聞、折込広告など

・友人、知人

ざっとあげるとこんなところです

「友人、知人からの紹介」を除くと、

ブラック会社率は下に行くほど高くなる傾向です

(新聞求人とハローワークのブラック度はあまり変わらないと思います)

募集企業側から考えると、下にいくほどコストがかかりません

参考までにコストの1例

・エージェント(転職者の年収の1/3)

・ネット求人掲載(1月10万程度?)

・ハローワーク(基本無料、雇い方によっては政府から援助金あり)

小さい会社や利益が上がってない会社ほど、

人件費にはコストを掛けられない=ブラック率が高いという結論になります

特殊な専門スキルをもっている人は、専門スキル専門のエージェントもあるので

そういった会社を利用すると上手くいく可能性が高いです

他には高収入の方は年収600万(1000万)以上限定のエージェントなどもあります

エージェントの場合は、良い企業かどうかのスケーリングなども

担当の人に相談できるんで、

自分の転職目的(優先順位)がはっきりしている場合

個人で転職を行うより転職先のギャップなども防ぎやすいと思います

ただエージェント経由の場合は、向こうも仕事なんで、

売れにくい人材は拒否くらいます

(例 年くってからの未経験業種への挑戦など)

次回も転職です。あらかた書きたい事は終わったんで、次は自分の転職を吐露しますw

転職 その1

アニメネタは、長く続ける事もできるんで、

先に、転職ネタをいくつか書こうと思います

転職する時に、まず考える事

まずは、なぜ転職したいのかという、根本的な理由を考えます

理由は、人それぞれなので、

「給料が安い」「休みが少ない」「業務内容が不満」「人間関係」

別になんだっていいと思いますし、

例にあげたすべての理由は、転職を決意させる十分な理由だと思います

理由が明確に出たら、

まずは、転職エージェントといった会社がいくつかあるので、

そういったところに登録して、専門の転職サポートを受けると良いです

転職エージェントについて説明すると、

個人の転職をサポートする会社です

大手の社名をあげると、リクルートエージェント、DODAなどです

ビジネスモデルとしては、

転職が成功をした場合、エージェント会社が、請け負った企業から

成功報酬として、入社した人材の年収の何割(相場は3割程度みたい)かを受け取るといった具合です

なので、転職者自身から発生するお金はないです

エージェント会社は仕事としてやってるので、現在の転職事情も分かってますし、

自分のキャリアを客観的評価をしてもらえ、どの程度の市場評価を得られるのか

聞く事ができます。

ここで、現在の職場より良い環境が得られそうなら

エージェントの方と相談しながら転職活動を進めるのがベターは方法といえます

ただ、エージェントも仕事なんで、基本的な心構えとして、

最大の目的は、転職を成功させ、利益を得る事なので、

自分に取ってに良い転職なのか、エージェントにとって利益の出る転職なのかは、

自分で判断するようにして下さい

これと平行して行うと良いのは、現在勤めている職場で、

自分の職場環境を変える事ができないか試してみる事です

上司に直接言いにくいなら、まずは身近な先輩などに相談してみるのがいいと思います

意外と職場内で異動など取り合ってもらえたりします

辞めるのはいつだってできるので、

絶対にやっちゃ駄目なのは、ノープラン+勢いで辞めるとは言わないのが鉄則です

次回も転職関連です

プロフィール

ほくすけ

Author:ほくすけ
座右の銘
「夢見る現実主義者(リアリスト)」

行動理念
「楽して生きる為に、死ぬ気で努力する!」

現在は税理士目指して勉強中(会計事務所アルバイト)

2011年
消費税法  合格 
(簿記2級3級 合格)

2012年
簿記論   合格
財務諸表論 合格
(FP3級   合格)

2013年
法人税法   A
相続税法   B

2014年
所得税法  A
国税徴収法 A

2015年
法人税法  合格
住民税   B

2016年
所得税法  合格
事業税   D

2017年
相続税法 受講中
固定資産税 受講中


本ブログは、独断と偏見及び自己中心的な文章により構成しているため、気分を害される方も見えると思います
なお、建設的な意見、誹謗中傷、あらしコメント、愛の告白等、「宣伝以外のコメント」なら、なんでも歓迎しています!!

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

カウント
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。