国税徴収法 科目感想

少し前に相談があったので、アップしてみます
2014年8月の本試験後に書いたものです

国税徴収法について

最近なんだか人気が上がりつつある国税徴収法

あまり情報がないと思うので、提供します
理論のみと言われますが、計算も少しあります
まぁ他科目の事例理論の計算レベルプラスαくらいですが


やる事は、
・滞納による徴収手続き等、徴収の仕方
・国税通則法による納税の猶予等について

ざっくりいうとこんな感じです

納税の猶予の知識はあるといざという時に役にたつかもしれない
徴収方法は、税務署、国税局の職員が滞納があった場合にどう手続きを踏むか理解していると
いきなり書類が送られてきたときに慌てなくてもよいかもしれない

って感じですかね


授業暗記込みこみで400時間程度はやりましたが、勉強時間足りませんでした
(理論を全部暗記出来ていない)
600時間くらいは、ほしいかなって感じです
9月スタートだと月間50時間、社会人で無理なく合格レベルにもっていける科目かと思います
最近の本試験の傾向は、奇問難問は、ほとんど出なくて、税理士試験で唯一と言っていいくらいの平均レベルの人で時間が余る科目です
なので、理論をしっかり暗記して、テキストの解説ページを精読していれば、十分に合格出来ると思います
受験生のレベルも高くは、ないかな~と思います
受験生に全理論ベタで書かせて、書ける人の人数は、法人より少ないかなって思うくらいです
体感だと、所得>=相続>法人>徴収法

理論は、題数は、そこそこ多いですが、被り理論が多いので、量じたいはそれほどでもないです
ただ、ほとんどが手続き規定なので、計算とリンクして覚える的な事がないので辛いです
他税法の申告の規定やら手続きの規定の覚えつらいと感じてるなら、結構しんどい←自分はそのタイプでした

専門学校ですが、大原は9月~12月までのカリキュラムと1月~4月までのカリキュラムがほぼ同じです
大原の映像の先生は、良い先生だと思います!
法人の映像の先生の次くらいに好感触かなと思います
TACの映像の先生は、体験講義と合格情報、全国模試の解説で見ましたが、自分とは合わない感じでした

ということで、
・合格科目を優先したい人
・リーチかかってて、ボーダー超えてるけど、復習はお腹いっぱいの人
・専念で簿財消を受講予定の人が、消費の代わりに受験
(消費受験だと1日3科目はきつい。徴収法は消費より負担少ない)
・税理士試験又は税法科目が初めての人
には、お勧めの科目です

とりあえず、私は、2年目受講する気力は、ないので受験予定は凍結させます><
スポンサーサイト

第64回税理士試験結果

所得税法  A
国税徴収法 A

官報はお預けでした
次回も頑張ります!


今日の一言
まだ負けじゃない。勝ちの途中や!

所得税法につきまして

大原のHPで、アドバンスセミナーやってるので、9月の授業まで待てない方はどうぞ


相続税も書いたのでついでに所得税も書いてみます


税理士試験のおいては、法人税と並ぶ難関科目とされています
ただ、体感的な難易度は、法人税より低く感じました
以下、その理由と思われるもの

・法人税の受講の後の為、事業所得、譲渡所得は、覚えやすい
 また、法人税と同じく、所得に課される税のため、考え方は似ている
 法人は、別表5の1、5の2の書式が慣れないと解きずらいが、所得に特殊な書式は、ない

・株の知識が多少あったため、配当と株式分離譲渡の理解は早かった

・理論は、概要が重要。取扱いを端的に述べて、あとは規定の抜書きパターン
 法人と比べると、事例の難易度が低いので、しっかり勉強すれば取扱いが全く浮かばないような問題は出にくい
 ベタ書きの精度や、定番応用理論の高得点者の割合は法人より多い気がする
 
・計算は、ミニ総合問題を2題から3題というパターンが多い
 法人のように、要件を100%の精度で理解していなくても解ける場合が多い
 これは適用が前提の問題が多いため
 たまに、不適用な個別問題を混ぜた総合問題が出るが、慣れてないため平均点が低くなる傾向がある

・個人と法人間の取引が出ると、法人税を理解してないと辛い
 ほか、相続が絡んだ問題が出ると、相続税法を理解してないと辛い
 今年の試験委員対策で、借地権をやったけど、法人税と相続税をやってないと理解するの辛いだろと感じた


勉強時間は、また後日まとめますが、
法人 計算 350 理論650 授業220  合計1220時間 平均点にいくかいかないか
所得 計算 240 理論1000 授業212  合計1452時間 上位20%以内前後

年々勉強の効率が上がってるのも考慮しないといけないですが、
所得の方が楽かなと思います

振り返ると所得は、理論暗記ばっかりやってた感じですな~
復活するときが、法人よりしんどい感じだったんですよね~
最近、法人の理論やってるんですが、
22条などの重要理論は、結構覚えてるなと思いました
所得は、模試などで、いざ書くときは、それなりに書けたんですが、
思い出し作業が辛い感じでした><

相続は、団子ですが、所得は、消化不良になってる人もいるので、
授業をしっかりやれば、相続より合格はしやすいかなと思います

重いと言われるほど、しんどくはなかったかな~という印象でした

勉強時間反省

所得は、理論より計算が足りてないっぽいですな
20後半はあった方が安全ですな~
所得は、計算そこそこやったつもりだったんだけど、ダメですわ~

所得(単位:時間)
計算  240
理論  997
授業  212
合計 1449

国税徴収法
計算 52
理論 286
授業 71
合計 410

勉強時間反省
※前提条件 
ちゃんと分けてメモしてる時は、正確に記入
適当な時は、拘束時間×5/6で算出
実際は、エクセルで計算してるので、端数ズレしてます

所得反省

所得の理論は結構やったんだけど、結局最後まで高速回転できてない
本試験までの理論回転は、
2日前に、重要度低め理論
1日前に、そこそこ重要
当日に、重要理論
って感じに三日に分けて確認しています

という感じで、税法3年目になるんだけど、いまだに高速回転できない
まぁ、2日前に確認した理論でも書けといわれたら、ベタで書けるんですけどね
俺の確認の仕方は、丁寧にやりすぎ?

計算は、3月の確定申告終わった時期に、個別問題を一気に回したら、そこそこレベルに到達
ただ、これは法人税やってたから、事業所得と譲渡所得の記憶抜けが所得初学より少なかった事によるものと思われる


国税徴収法も時間だけでいったら、結構やってるんですよな~
結局、理論範囲を絞ったら、本試験で死亡したわけですが><
まぁそこは割り切ってやったのでしょうがない
学校の目標時間が150
一応3倍程度やればどの科目でも本試験で合否を争えるレベルにはなると思ってます
なので、そこまでやってないわけじゃないと思うんだけど、
理論全部暗記できるまでに行ってなかったからな~
所得の理論を落として、国税徴収法をやるべきだったかな~
所得の理論は、100時間マイナスしても、そんなに習熟度変わらなそうだし・・・


9月からは、TACの年内完結で法人税と住民税をやろうと思ってます
大原からTACにするのは、法人税は2年目なので、もう一回大原だと飽きることと
1年間開けたので、初学コースからやりたいなと思ったからです
理論は、理サブベースで覚える事にします
大原の理論テキストが好きなので、1月からは大原の経験者資料コースを申し込むかも~

住民税の選択理由は、所得やったあとにすぐやった方が合格に近いと思うこと
大原でなく、TACを選んだのは、
大原のミニ税法は、9月~12月のカリキュラムと1月~4月のカリキュラムがほとんど同じこと
2科目セットにした方が料金が安い事
以上の理由です

受験予定科目は、2科目の合否に関わらず法人及び住民にしようかなって思ってます

自己採点

自己採点は所得だけのみ

大原 23/23/46
TAC 24/21/45

国税徴収法は、意外にボーダーが自分が思ってたより低かったんだよな~
まぁ合格はダメでもAくらいは取れるかもしれない


理論の感想
問1は感触的にはOK

問2は、通則と、自家消費を書いてないのが痛い 
メインの柱2つ漏れは痛いですわ~
一つ漏れの人は、充分戦えてる答案になってると思います
延払いは加点にはなると思うけど、そこまで重要じゃないかなって思います

感触でいいうと、
理論はボーダーうろうろしてるか、ちょっと下くらい
計算は、ボーダー上って感じですかね

うーん、厳しいですな

次は、来年の受験にむけて、どうするか考えます~


今日のひとこと
官報の向こう側がはやく見たい!
プロフィール

ほくすけ

Author:ほくすけ
座右の銘
「夢見る現実主義者(リアリスト)」

行動理念
「楽して生きる為に、死ぬ気で努力する!」

現在は所属税理士

2011年
消費税法  合格 
(簿記2級3級 合格)

2012年
簿記論   合格
財務諸表論 合格
(FP3級   合格)

2013年
法人税法   A
相続税法   B

2014年
所得税法  A
国税徴収法 A

2015年
法人税法  合格
住民税   B

2016年
所得税法  合格
事業税   D

2017年
相続税法 年内のみ
固定資産税 年内のみ


本ブログは、独断と偏見及び自己中心的な文章により構成しているため、気分を害される方も見えると思います
なお、建設的な意見、誹謗中傷、あらしコメント、愛の告白等、「宣伝以外のコメント」なら、なんでも歓迎しています!!

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

カウント
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR