実完1 結果

エッチ=(S〇X)を考えたのは、明石家さんま!!

T 実完1 相続
理23 計32 合55

理論は、時間なくていじりまくってかいたので大幅減点
納付理論は、内容の充実度で理マスベースで覚えてますけど、
表現上、理サブで記述してないくて、無くても意味が通じるところは個人の判断で削って覚えてます
(時間短縮のため)
法人は、Tの実完を理サブベースで書いて減点なかったけど(謎の減点が▲2点あったけど)
相続は、本試験でベタがでるから、減点するのが基本的な採点方式にしてるのかな?と予想

よく理論いじって書いてるんですけど、
多分これには反対の人も結構いますよね
理論いじる理由は、ベタは書こうと思ったら、覚えてれば書けるし、自分でも採点が可能だからです

で、自分の場合、理論いじって意味変わらないように短縮バージョン考えてる理論もいくつかあります。
採点してもらえるんだから、自分のいじり具合が採点者の目から見てどうなのか確認してます
まぁ講師と本試験の試験委員の採点のさじ加減違うでしょうから、
テキストベースで書いた方がいいのは、間違いないとは思います
ただ、個人的に、相続は時間が足りなさ過ぎるので、
模範解答から、どれだけ点数を削られないように、時短技(理論も計算も)を使えるかが戦略のひとつと考えています
多分、無難なのは、演習しまくって単純に解答速度上げる方法だとは思います・・・
(今年は、そこまでやる時間がない~)

追記
利付公社債の端数処理がOとTで違う~
(Tは端数処理なし、Oは100円ベースで出してから2位未満切捨)
国税庁のHP、通達見たけど端数処理には記述がない!
大原はどこからもってきたんだ!!
ちなみに、利息の7位未満切捨ては、証券会社の実務処理に準拠してるらしいです

あと、生命保険、退職金の非課税の端数処理も違う
・0 各相続人の非課税の合計が限度額なるように、円未満を調整して切り上げ
・T 各相続人の非課税を円未満切捨てで終了

これは多分、Oが正解かな?
按分して切捨てより、非課税限度額優先していいかなって思います
まぁ実務上はどっちでも最終値変わらないだろうから、切捨てしそうだけどw


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

相続 実判1 実完1

どうも~
最近、ノリにノリまくってるほくすけです。←何がノリまくってるのかは不明

それはさておきw

相続 実判1、実完1受けました!

どちらも計算から解きましたけど、時間が全然足りん!!
計算だけで、財産評価の集計なしなのに83分とかかかってます
で、残り40分弱で理論をまともに書くと時間が足りなくなるので、
自分の言葉で省略しまくりなので、減点されまくりでしょうw

個人的に、複数規定列挙型の問題だと、
省略しまくりでも、関連規定全上げした方が良い気がするんですけど、
実際は、どうなんでしょうな

今の時期は、解こうと思ったら全部解けるんで、時間配分が微妙なんですよね~
難問を捨てる割り切りは、それなりに出来るんですが・・・
とりあえず、計算の速度アップを色々考えてみます

今までの受験科目で、すべて計算のスピードが遅いので、
自分的に、税理士試験最大の難題は、計算の解答速度なんですよね
理論の筆記速度は、理論の回転数が上がったら上がるので、そんなに心配してないです
(回転数を上げられるかはまた別問題w)

個人的には、理論暗記より、計算マシーン化するまで解きこむ方が
生産性が感じられなくて、結構辛いんですよねぇぇぇ
だいたい、まともに解いたら、4時間掛かる問題を2時間で解く練習とか
すでに会計や税務の能力とは別の能力じゃないのかと思うのですが・・・
まぁ文句いってもしょうがないのでやるしかないです~

あ!あと0の実判で、改正に対応してないのはしょうがないとして、
せめて旧規定の制限納税義務者を出すのはやめて頂きたいのですが・・・
問題読んだ瞬間に結構萎えました><
一応、旧規定に合わせて解答しちゃいましたけど、
どうせ時間が足りないので、次回からは、全無視する事にします

色々厳しいですけど、
本試験と言えばほくすけ。ほくすけと言えば本試験。 ∴ほくすけ=本試験
ピークもっていけるように調整しますよ!!


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

相続改正

一番気になってた改正
相続税法の非居住納税義務者

第1条の3
2.相続又は遺贈により財産を取得した次に掲げる者であつて、当該財産を取得した時においてこの法律の施行地に住所を有しないもの
イ 日本国籍を有する個人(当該個人又は当該相続若しくは遺贈に係る被相続人(遺贈をした者を含む。以下同じ。)が当該相続又は遺贈に係る相続の開始前5年以内のいずれかの時においてこの法律の施行地に住所を有していたことがある場合に限る。)
ロ 日本国籍を有しない個人(当該相続又は遺贈に係る被相続人が当該相続又は遺贈に係る相続開始の時においてこの法律の施行地に住所を有していた場合に限る。)

第1条の4
2.贈与により財産を取得した次に掲げる者であつて、当該財産を取得した時においてこの法律の施行地に住所を有しないもの
イ 日本国籍を有する個人(当該個人又は当該贈与をした者が当該贈与前5年以内のいずれかの時においてこの法律の施行地に住所を有していたことがある場合に限る。)
ロ 日本国籍を有しない個人(当該贈与をした者が当該贈与の時においてこの法律の施行地に住所を有していた場合に限る。)


TACの直前対策テキスト届いたので!
上のは、規定のコピペです
これで、おそらく総合問題で、制限納税義務者は、出てきませんね!
(被相続人が、外国住所で死ぬことはないでしょ、たぶん。贈与税額控除でも多分ないと思うけど~)

TACの教材届きましたけど、メインは大原なので、5月は、実判の勉強をメインにやってきます
実判理論を一週間のうち、4日で1回転、2日で1回転、当日に1回転で3回まわせるようにする予定です
法人は、理論まわし表もらってるので沿ってやると良い気もしますが、そこまでは、ちょっときついので・・・

計算は、範囲内で、忘れてそうな論点は、テキストで確認
あとはTACの教材で、補助問題と講義用のチェック問題があるので、それをやります

TACの実力完成テストは、今のところ提出期限ぎりぎりくらいで消化する予定です
実判終了すると、改正+過去問+αの授業が続く期間があるので、そこで消化予定
Oの実判と合わせると、重要理論をもう1回転目って感じになるでしょうし!

最近は、OとTの外販の計算問題を消化中です~
総合問題は、時短技使ってやってます
(途中計算書かない、集計しない)
これだとフルパターンで解くのの6割くらいの時間でいけます
いいか悪いかは、人によるでしょう~
テストは、真面目にやるつもりなので、まぁいいかなと思って割り切ってやってます

あ!あと、TACはOみたいに、ネットで成績発表したりしてないんですかね?

相続 応用5回

今日は真面目に税理士になろうと思った理由を書こうと思います!

税理士って、「先生」って呼ばれる事も多いですよね
こ、これはっ!!!!
ベットの上で「先生~」って呼んで貰えるのを目標に頑張ります(キリッ


相続応用第5回テスト

理論46 計算23 合計69(理45分 計75分)

理論は、省略での減点はなしでした
申告要件の抜けと用語の抜けてるところがあったので、その分減点

計算は、解答欄間違えたのもあって、
20分くらい時間をロスしてるのでしょうがないと割り切ることにしました
まぁそれでも40点はいかないかなって思います・・・

理論回してるだけで、かなり時間とられるので、
少し勉強のバランス変えてみます~(5:5くらいにしようかな)

直前期ダブル作戦始動

ファミレスにいったら、
隣の席の家族の注文で
デザートのアイスが一番最初に出てきてました
そりゃ、早く作れるんだろうけど
さすがに、それは・・・


相続の確認テスト
理論は、まぁそこそこ
自分の言葉での省略技使ったので、多分減点あり
あと申告要件かかなかった・・・
申告要件、法人だと重要度薄くて、書くの忘れがち・・・
相続は、それじゃダメですね

問題は、計算!!
解答欄間違えた(みなし課税を、財産評価の欄でやった・・・)のと、
贈与税関連を相続時と贈与時で使う数字間違えて
めちゃめちゃ・・・

計算とか、問題集1回しかやってないからですな・・・

そして、TACの資料通信は、法人相続とも申し込みました!
資料でも教室スクリーニングありなんですね

計算は、ここから答練スパートの予定っ!!
自分の性格上、都度に完璧に仕上げても忘れるので、このやり方でしょーぶ!
答練で、ひどい点とりながら、仕上げます
プロフィール

ほくすけ

Author:ほくすけ
座右の銘
「夢見る現実主義者(リアリスト)」

行動理念
「楽して生きる為に、死ぬ気で努力する!」

現在は所属税理士

2011年
消費税法  合格 
(簿記2級3級 合格)

2012年
簿記論   合格
財務諸表論 合格
(FP3級   合格)

2013年
法人税法   A
相続税法   B

2014年
所得税法  A
国税徴収法 A

2015年
法人税法  合格
住民税   B

2016年
所得税法  合格
事業税   D

2017年
相続税法 年内のみ
固定資産税 年内のみ


本ブログは、独断と偏見及び自己中心的な文章により構成しているため、気分を害される方も見えると思います
なお、建設的な意見、誹謗中傷、あらしコメント、愛の告白等、「宣伝以外のコメント」なら、なんでも歓迎しています!!

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

カウント
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR